CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

農地法等の一部を改正する法律が施行されました

農地法等の一部を改正する法律が施行されました
(2009年12月15日更新)

平成21年12月15日に「改正農地法等の一部を改正する法律」が施行されました。

農地法第3条の農地の権利移動の規制が見直されます。

農業者、農業生産法人以外の法人等も農地を借りることができるようになります。

農地の売買・貸借等をする場合」をご覧ください。

農地転用の規制が厳格化されます。

農地を転用する場合」をご覧ください。

標準小作料制度が廃止になり、新たに賃借料情報の提供を行います。

岐阜市賃借料情報」をご覧ください。

農地の相続等の届出制度が創設されます。

相続等により農地を取得した者は、農業委員会に届出することが必要となります。

農地法第3条の3の届出書(農地の相続等の届出書)」をご覧ください。

相続税の納税猶予制度が見直されます。

農地を貸し付けても納税猶予を受けられるようになります。

農地の納税猶予を受ける場合(相続税の納税猶予を受ける場合)」をご覧ください。