期日前投票と不在者投票について

期日前投票と不在者投票について
(2017年11月20日更新)
 

岐阜市の選挙人名簿登録者で、選挙期日(投票日)に投票へ行けない人は、期日前投票又は不在者投票をすることができます。

期日前投票

選挙は、選挙期日(投票日)に投票所で投票する事が原則となっています。期日前投票制度は選挙期日前であっても、選挙期日と同じ投票用紙を直接投票箱に入れることができます。ただし、宣誓書を提出していただきます。

期日前投票の対象

期日前投票は、選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会で行う投票が対象となります。

期日前投票ができる人

 ・投票日に仕事や学校がある場合

 ・レジャーや旅行など、投票日に出かける場合

 ・病気などで、歩くことが困難な場合

 ・岐阜市の区域外に居住している場合

       ・天災又は悪天候により投票所へ行けない場合

上記の事由に該当すると見込まれる人です。投票の際には、その事由に該当する旨の宣誓書の提出が必要です。
※選挙管理委員会から郵送する入場整理券の裏面に記入し、提出していただく事が出来ます。
※期日前投票宣誓書は、期日前投票所に備え付けの用紙に記入して提出していただいくことも可能です。
※選挙時には、ホームページからダウンロード出来るようにいたしますので、そちらを印刷して事前に記入の上、提出していただいても構いません。



選挙期日に選挙権を有する人で、投票を行おうとする日に選挙権を有しない人(満18歳になっていない人)は、期日前投票は行うことができませんが、不在者投票をすることができます。

 

各選挙における期日前投票所・期間・時間

場所 市役所1階ホール

期間 選挙の公示日(告示日)翌日から選挙期日(投票日)前日まで

時間 午前8時30分から午後8時まで

 

場所 市内すべて(8箇所)のコミュニティセンター、岐阜市柳津公民館
期間 選挙期日(投票日)前6日から選挙期日(投票日)の前日まで

時間 午前9時から午後6時まで

不在者投票

他の選挙管理委員会で滞在地投票する場合や病院や老人ホーム等の指定施設で不在者投票ができます。
不在者投票の期間は、公示(告示)日の翌日から選挙期日の前日までとなります。ただし、滞在先の選挙管理委員会で選挙を行っていない場合は、選挙期日の前々日までとなります。

岐阜市選挙人名簿登録者が岐阜市以外の選挙管理委員会で不在者投票する手順(滞在地投票)

1.岐阜市選挙管理委員会あてに、「不在者投票宣誓書・請求書」を提出してください。
2.公示(告示)日以降、請求書に記載された住所(滞在地)に投票用紙等を郵送致します。

3.到着後、最寄りの選挙管理委員会で不在者投票を行ってください。

4.投票用紙は、不在者投票をした選挙管理委員会から、岐阜市選挙管理委員会へ送られます。

 なお、「不在者投票宣誓書・請求書」は、岐阜市選挙管理委員会にご連絡いただければ、お送りいたします。

 また、選挙時には「不在者投票宣誓書・請求書」をホームページからダウンロード出来るようにいたします。

      
 

岐阜市選挙管理委員会のトップページへ