国民健康保険料の口座振替原則化について

国民健康保険料の口座振替原則化について
(2017年7月3日更新)
 平成29年7月から国民健康保険料の納付は原則、口座振替での納付をお願いします。
 新たに国民健康保険に加入する方や、国民健康保険料を納付書で納めている方は、便利で納め忘れのない口座振替の手続きをお願いします。
(口座振替を強制するものではありません。国民健康保険料を年金から差し引かせていただく場合や口座振替による納付が困難な場合などを除きます。)

 口座振替の手続きをすると各納期限に指定の口座から自動的に振替されますので、納期(年10回)ごとに納めに行く手間が省け、納め忘れもなくとても便利です。

※手続きの方法等、詳しくは下記リンク先をご覧ください。 


口座振替の手続き方法 

キャッシュカードで口座振替の申込みができます。



問い合わせ先 
市民生活部 国保・年金課 収納係(本庁舎高層部2階)
電話 058-214-2085