岐阜市の観光について知ろう!

ぎふしキッズページロゴ画像
岐阜市の観光について知ろう!
(2017年3月31日更新)

鵜飼(うかい)について

鵜飼画像

 鵜飼(うかい)は、鵜(う)という鳥を使って鮎(あゆ)などの魚を捕る漁法(ぎょほう)です。
 長良川で行われている鵜飼(うかい)は、1300年以上前から続いていて、長い歴史があります。鵜匠(うしょう)が鵜(う)を自在にあやつって鮎(あゆ)をつかまえる様子は、まるで昔の世界にタイムスリップしたかのような風景です。
 長良川の鵜飼は、毎年5月11日から10月15日までの期間中、中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)の日と川が増水している日を除いて毎晩行われます。

さらに詳しく知りたい場合は、「長良川鵜飼」のページを見てください。

岐阜城について

岐阜城画像

 岐阜城は、高さ329メートルの金華山(きんかざん)の頂上に建っています。戦国時代には斎藤道三(さいとうどうさん)や織田信長(おだのぶなが)が住んでいたお城としても知られています。お城の中は資料室になっているほか、4階は展望台(てんぼうだい)になっていて、360度の美しい景色を見ることができます。

 さらに詳しく知りたい場合は、「岐阜城」のページを見てください。