貯水槽水道の適正な管理をお願いします

貯水槽水道の適正な管理をお願いします
(2017年3月30日更新)
 ビルなどの高い建物では、水道管から供給された水をいったん貯水槽にためてから、各利用者に供給しています。
 貯水槽の容量が10立方メートルを超える場合は、水道法により簡易専用水道として位置づけられ、設置者(ビルの所有者)には、清掃などの管理義務が課せられることになります。
 また、水道法や岐阜市水道給水条例で、10立方メートル以下の貯水槽の設置者は適正な管理に努めることとされており、上下水道事業部は設置者に対して、管理についての指導や助言、勧告が行えることになっています。
 上下水道事業部は、定期的に水質管理を行い、安全で衛生的な水道水をお届けしていますが、貯水槽の管理が不十分であると水質に異常をきたす恐れがありますので、定期的な衛生管理をお願いします。
  • 貯水槽は1年以内ごとに定期的に清掃し、水質検査を行ってください。
  • 貯水槽の状態や周囲の状況を定期的に点検してください。
  • じゃ口から出る水に濁りなどの異常があった時は、必要な水質検査を行い、安全を確認してください。
  • 貯水槽の水が汚染された時などには直ちに給水を停止し、利用者に周知してください。
  • 保健所生活衛生課のホームページ(給水施設の管理は、万全ですか?)も参考にしてください。

問い合わせ先
 水道水の水質管理に関することは 上下水道事業部水質管理課
 貯水槽の管理に関することは 保健所生活衛生課