市役所地下食堂において学校給食メニューを提供しました

市役所地下食堂において学校給食メニューを提供しました
(2017年1月24日更新)
 文部科学省では、学校給食の意義、役割等について児童生徒や教職員、保護者、地域住民等の理解と関心を高め、学校給食のより一層の充実発展を図ることを目的に、毎年1月24日から30日までの1週間を全国学校給食週間と定めています。
 岐阜市は、毎年1月24日を含む平日5日間を「岐阜市学校給食週間」とし、市内小中学校・特別支援学校等において特別献立の提供を行い、児童生徒や学校関係者等に対する学校給食の意義、役割の啓発に努めております。
 平成28年度はさらに、市民のみなさまにも学校給食に対する理解を深めていただけるよう、市役所地下食堂において学校給食メニューを提供し、学校給食に関する資料を掲示する啓発活動を展開いたしました。
 11時半の販売開始からおおよそ30分で販売終了となり、大変ご好評をいただき誠にありがとうございました。

1 実施日時

平成29年1月23日(月)及び24日(火)11時半~

2 実施場所

岐阜市役所本庁舎地下食堂

3 提供献立

23日(月):ソフト麺ミートソースかけ、れんこんチップス、コーンもやし

24日(火):ソフト麺肉みそかけ、れんこんチップス、コーンもやし

※昔も今も、子どもたちに人気のソフト麺のメニューです。
※ソフト麺は学校給食独自の食品で、一般向けに販売されていません。
※学校給食はさらに牛乳がつきますが、この提供献立には含めておりません。
※学校給食用の食器で提供しました。 

4 提供価格

450円

5 提供食数

限定30食

6 チラシ

地下食堂における学校給食メニューチラシ( pdf : 197KB )

7 食堂掲示資料

学校給食の目標( pdf : 272KB )
学校給食の歴史( pdf : 133KB )
学校給食の食器( pdf : 144KB )
調理の様子( pdf : 368KB )