「水の資料館」について

「水の資料館」について
(2017年3月30日更新)
水の資料館 水の資料館は、鏡岩水源地に隣接する場所にあり、岐阜市が給水を開始した昭和5年から昭和40年代まで、エンジン室として使用した建物です。
 この建物は、平成13年9月に隣接する水の体験学習館(旧ポンプ室)とともに国の登録有形文化財に登録されています。
 本来の役目を終えていたこれらの建物は、市民のみなさまに水道への関心と理解を深めていただくため、現在資料館として生まれ変わっています。
 館内では、水道の歴史をふりかえるコーナー、ポンプ・流量計などの機器類コーナーなどのほか、職員手作りによる鏡岩配水池の施設模型なども展示しています。
 ご自由に見学いただくことができますので、ぜひ、一度お立ち寄りください。 

※なお、職員による説明をご希望の場合は、隣接する「鏡岩水源地」と併せてのご案内を承っております。その場合、事前のご予約(施設見学申込書の提出)が必要となりますので、「水道施設及び下水道施設の見学について」のページをご確認の上、お申込みください。


水の資料館
 水の資料館(内部)
 
開館時間 9時30分~16時00分
休館日 毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
ただし、月曜日が祝日の場合はその翌日(年末年始を除く)。
入場料 無料
所在地 水の資料館所在地岐阜市鏡岩408‐2
長良川左岸、岐阜護国神社東
バス停「長良橋」下車、東へ約500m
担当 上下水道事業部 施設課 水源管理室
TEL 058-259-7525
FAX 058-259-7527
E-mail sui-suigen@city.gifu.gifu.jp
〒500-8156
岐阜市祈年町4丁目1番地