下水道(排水設備)のつまりや修理について

下水道(排水設備)のつまりや修理について
(2017年3月30日更新)

下水道の維持管理について

  • トイレットペーパー以外(ティッシュペーパー、紙おむつ、生理用品など)は、絶対に流さないでください。
  • 天ぷら油などの油脂を流さないでください。容器に付着した油脂は紙などでよく拭ってから容器を洗ってください。
  • 営業用で油脂等を使用する場合は、グリストラップの清掃を毎日行い、バスケットの清掃・油脂除去は週1回以上、槽底部の吸取清掃は月1回以上行ってください。

汚水の流れが悪いときは

 下水道本管又は下水道取付管のつまりなどが原因と考えられるため、上下水道事業部で調査を行います。業者等に連絡する前に下記問い合わせ先までご連絡ください。

宅内排水管と下水道取付管

道路部分の下水道取付管が詰まった場合

 道路部分の下水道取付管が詰まった場合は、上下水道事業部で調査し対応します。ただし、トイレットペーパー以外(ティッシュペーパー、紙おむつ、生理用品など)がつまった場合の修理費用は、利用者負担となります。

 

宅内排水管(トイレ、洗面所など)が詰まった場合

 宅内排水管(トイレ、洗面所など)がつまった場合は、岐阜市下水道排水設備指定工事店にご相談ください。(修理費用は利用者負担となります。)

自分で直すことができる場合もありますので、修理方法の一例をご紹介します。

床排水口のつまり

床排水口の上部を取り外し、内部を清掃する。
床排水口

洗面器のつまり

水をためて、ラバーカップを上下に動かす。またはトラップを取り外し、清掃する。
洗面器

大便器のつまり

水をためて、ラバーカップを上下に動かす。
大便器 
  

参考情報

 水道の漏水修理や修理費用の負担については、「水道(給水装置)の漏水修理について」のページを参考にしてください。


問い合わせ先 上下水道事業部 維持管理課 TEL 058-259-7788