第11回信長学フォーラム

第11回信長学フォーラム
(2017年9月29日更新)
 「信長学フォーラム」は、 「信長公」をテーマに基調講演やパネルディスカッション等を行うシンポジウムです。平成20年度から始まり、毎年多くの方々にご参加いただいています。
 信長公が茶の湯に大きな関心を示し、政治に利用したことはよく知られています。名物狩りを行って名物道具を蒐集(しゅうしゅう)する一方、「御茶の湯御政道」と称して、手柄を立てた家臣に茶の湯を許可しました。これにより茶の湯は正式の武家儀礼としての資格をにない、政治的権威が与えられるようになったのです。
 10年目を迎える今回のフォーラムでは、その政策を支えた信長公の茶堂の一人であり、後に豊臣秀吉の側近となったことで知られる「千利休」にスポットを当ててみたいと思います。皆様お誘いあわせの上、ぜひご応募ください。 

ポスター 
▼詳しくご覧になりたい方は、こちらのファイルをご利用ください。
第11回信長学フォーラムチラシ(pdf : 5300KB )

フォーラムの開催概要

場所:じゅうろくプラザ ホール(岐阜市橋本町1丁目10番地11)
日時:平成29年11月26日(日曜日)午後1時~午後4時30分(開場午後0時30分)
講演:「天下人と千利休」矢部 健太郎氏(國學院大學教授)
特別上演:国重要無形民俗文化財「幸若舞」(曲目:敦盛)幸若舞保存会
パネルディスカッション:「信長公と千利休」
  矢部 健太郎氏(國學院大學教授)
  小栗 さくら氏(歴史タレント)
  細江 茂光 岐阜市長
  本郷 和人氏(東京大学史料編纂所教授・コーディネーター)
主催:岐阜市
◆過去の信長学フォーラム記録集は、フォーラムの当日に販売するほか、岐阜市歴史博物館にて実費配布を行っております。(1冊300円)


申し込み方法

往復はがき(1人1枚、重複申込みは不可)に下記のとおり記入して、岐阜市教育委員会社会教育課(※下記連絡先参照)にお申し込みください。
○往信面(表):岐阜市教育委員会社会教育課宛の住所
○往信面(裏):「信長学フォーラム申し込み」と明記の上、応募者の氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号
○返信面(表):応募者の郵便番号、住所、氏名
○返信面(裏):何も記入しないでください。抽選結果、参加方法などを印刷してご返送します。
◇申し込みいただいた方の個人情報は、本フォーラムに関することにのみ使用させていただきます。
◇往復はがき以外での申し込み(電話等)は原則承っておりませんので、ご了承ください。

申し込み締め切り:平成29年10月31日(火曜日)(必着)

連絡先

〒500-8720 岐阜市神田町1-11
岐阜市教育委員会 社会教育課 歴史遺産活用推進係
電話:058-214-2365