岐阜市民の歌

岐阜市民の歌
(2007年10月2日更新)
 「岐阜市民の歌」は市制施行90周年を記念して、“市民の連携意識を深め、人間性を高めよう”と市民参加で「岐阜市民の歌」の制定を決め、広く市民から歌詞を募集しました。
 応募総数210点の作品の中から、松野武雄氏の作品が選ばれ、それに兼田敏氏の作曲を得て、昭和54年3月15日に「岐阜市民の歌」として制定したものです。
 非営利での利用目的に限り、CDによる音源の貸出を行っております。詳細は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

岐阜市民の歌

松野 武雄 詞
兼田 敏 曲

1
水清く 流れやさしい
長良川
歴史を秘めて
高くそびえる 金華山
豊かな自然に はぐくまれ
美しいまち わがふるさと
ああ 岐阜市 岐阜市

2
鐘の音は 今も変らず
ときを告げ
朝に夕(ゆうべ)に
祖先の心 しのびつつ
豊かな文化を 受けついで
やすらぎのまち わがふるさと
ああ 岐阜市 岐阜市

3
かがり火は 濃尾平野の
空に映(は)え
ひかりを求め
世界の友と 手を結び
豊かな未来を 望みつつ
ひらけゆくまち わがふるさと
ああ 岐阜市 岐阜市