地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の認定について

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の認定について
(2016年9月1日更新)

地域再生計画(地方創生応援税制)について

 地域再生法の一部改正により、地方公共団体による地方創生プロジェクトへの法人からのご寄附に対して、税額控除を行う地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)が創設され、この度、この地方創生応援税制を活用するため、当市が国(内閣府)へ申請した地域再生計画が平成28年8月2日、認定されました。
 これにより、認定された地域再生計画に記載される「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対して、法人からご寄附をいただくと、従来の寄附と比べて約2倍の税額控除を受けることができます。

認定地域再生計画1

地域再生計画の名称 集まり巡る中心市街地にぎわいづくり
地域再生計画の概要 本市の中心市街地エリアの北部に開館した、ぎふメディアコスモスの新たな人の流れが生み出すにぎわいをさらに高めつつ、停滞する柳ケ瀬地区にもこの人の流れを広げながら、柳ケ瀬に多くの人が集まり中心市街地を巡らせるとともに、連節バスや市民協働型事業のコミュニティバスなど、全国に先駆けて様々な取り組みを実施している本市の公共交通をさらに利用促進し活用することで、中心市街地への人の流れを生み出すことを目的とする。
地域再生計画の
区域の範囲
岐阜市の全域
事業担当部署 市民参画部 ぎふメディアコスモス事業課
  

認定地域再生計画2

地域再生計画の名称 ぎふベジ(特産農産物)を核とした農業振興プロジェクト
地域再生計画の概要 インターネット上に設置する特設WEBサイトの活用などにより、本市で生産されている特産農産物(愛称「ぎふベジ」)の魅力を市内外に広く効果的に情報発信することで、知名度と付加価値を高め、さらなるブランド化の推進、競争力の強化及び地産外商の推進に努めるとともに、安全・安心な地元農産物に対する市民の理解を深めて、地産地消の推進に取り組む。
地域再生計画の
区域の範囲

岐阜市の全域
事業担当部署 農林部 農林政策課

 ご寄附 または 事業についてのお問合わせ・ご相談は、上記の事業担当部署または総合政策課までお尋ねください。
 制度の詳細は、国ホームページ(内閣府地方創生推進事務局)をご覧ください。