平成28年度 岐阜市こどもエコクラブ発足式

平成28年度 岐阜市こどもエコクラブ発足式
(2016年7月4日更新)

平成28年度 岐阜市こどもエコクラブ発足式

岐阜市こどもエコクラブの発足式を開催しました。

この発足式には、岐阜市内のこどもエコクラブ21団体、43人の子どもたちが参加し、それぞれのクラブと交流しながら自然体験活動を行い、1年間の活動に対する決意を新たにしました。


日時:平成28年6月25日(土)午後1時30分~午後4時

場所:ながら川ふれあいの森 四季の森センター

エコまる

主催者挨拶


岐阜市自然共生部長による開会の挨拶の様子


支援団体からの挨拶

国際ソロプチミスト岐阜-長良の森 さき江会長による挨拶の様子

こどもエコクラブ応援団からの挨拶

こどもエコクラブ応援団の小林 由紀子さんからの挨拶の様子

活動支援金の授与

国際ソロプチミスト岐阜ー長良から、こどもエコクラブの代表の子へ支援金が授与されました。

国際ソロプチミスト岐阜ー長良からの支援金授与の様子

 

代表の子が今年度のこどもエコクラブ活動に対する決意表明を行いました。

決意表明の様子

体験活動

体験活動の講師はNPO法人 森のなりわい研究所 代表の伊藤 栄一さんです。
今回の体験活動では、「いろいろな生きものを探してみよう!-生物多様性との出会い-」と題して、いろいろな木や生きものを、森の中を散策して探しました。

活動の写真1

活動の写真2

積み木に描かれた葉や実などの絵を手がかりにして木を探します。
積み木はヒノキやクリなど、いろいろな木でできているので、匂いも参考にして探します。


活動の写真3

クワガタの写真

森の中では、ノコギリクワガタなどの虫が見つかったほか、サンコウチョウやホトトギスなどの鳥の鳴き声も聞こえ、いろいろな生きものがいることが体感できました。

草笛の写真

草笛を教えてもらいました。初めて聞く音に子どもたちは目を輝かせます。


参加した子どもたちは、木々の特徴を熱心に見比べ、いろいろな生きものに出会う中で、森の中の生物多様性を感じることができたようでした。

子どもたちには、この体験を生かし、生物多様性に対する興味・関心を持って、今後のこどもエコクラブ活動に励んでもらいたいと思います。