岐阜市通話録音装置等設置費用補助金制度のご案内

岐阜市通話録音装置等設置費用補助金制度のご案内
(2017年4月26日更新)

高齢者に対する振り込め詐欺等の特殊詐欺や悪質な電話勧誘などを未然に防止するため、通話録音装置等の設置に係る費用に対して一部を補助します。

対象者

市内に住所を有する65歳以上の者で下記(1)(4)の該当者
(1)ひとり暮らしの者

(2)高齢者のみで構成される世帯の者

(3)日中に、住居に高齢者のみとなることが常態である世帯の者

(4)3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める者

 対象機種

悪質電話防止機能の付いた装置で岐阜市が認めたもの
・振り込め詐欺見張隊 新117(L-FSM-N117)
・迷惑電話チェッカー(WX07M)
・その他防止機能の付いた装置(防止機能内蔵の電話は除く) 

補助金額

購入額(消費税及び地方消費税を除く)の2分の1
(100円未満切り捨て上限5,000円 

補助金支給までの流れ 

 

申請者

岐阜市(消費生活課)

申請

申請書(様式第1号)( pdf : 58KB )見積書、パンフレット等(装置等の機能がわかるものを添付) のご提出
なお、岐阜市に振込口座のご登録がない方は、相手方登録申請書( pdf : 118KB )も必要です。

     ↓

購入


設置
後、実績報告書(様式第4号)( pdf : 32KB )装置等の領収書(写)を提出してください。

                     

 

 

口座振込

申請者の登録口座へ入金

 

→ 受理

   ↓

   審査

   ↓

   交付
   ↓
決定通知

交付決定通知書を申請者の住所に郵送

 

→ 受理

   ↓

 完了確認(電話で機能の確認)

 

確定通知書

   ↓ 

補助金交付 

(1)補助金案内チラシ( pdf : 203KB )
(2)補助金申請書(様式第1号)( pdf : 58KB )
(3)実績報告書(様式第4号)( pdf : 32KB )
(4)相手方登録申請書( pdf : 118KB )
(5)通話録音装置等設置費用補助金交付要綱( pdf : 98KB )