市外で定期予防接種を希望される方へ

市外で定期予防接種を希望される方へ
(2017年4月18日更新)
市外の医療機関で定期予防接種を希望される場合、以下の2つの方法があります。

1.岐阜県内の医療機関を希望される場合

○広域化予防接種事業
 岐阜県が実施している「予防接種の広域化」事業に協力している医療機関で接種できます。詳しくは、岐阜県ホームページ「定期予防接種の広域化について」をご確認ください。
 接種時には岐阜市の発行した予診票が必要となりますので忘れずご持参ください。保健所への事前の申請は必要ありません。

岐阜県内の広域化予防接種について(岐阜県ホームページ)

2.岐阜県外等の医療機関を希望される場合

○定期予防接種償還払制度
 広域化予防接種を行っていない県内の医療機関で定期予防接種を希望される方や、県外で定期予防接種を希望される方に対して、接種費用の全部または一部を助成します。

【対象となる方】
 岐阜市に住民票があり定期予防接種の対象となる方で、次のいずれかに該当するもの。
(1)市外の医療機関で継続的な治療または経過観察を受けている方
(2)保護者の里帰り等の理由で他市町村に滞在している方
(3)市外の児童福祉施設または老人福祉施設に入所している方

【申請について】
 市外で予防接種を希望する方は、予防接種を受ける前に保健所への申請が必要です。書類の発行に2週間程度時間がかかるため、早めに申請してください。
(※事前の申請がない場合は、助成を受けることができません。)
 希望される方は、地域保健課へお問い合わせください。
【申請書類】

岐阜市予防接種実施依頼書交付申請書(様式第1号)
岐阜市予防接種実施依頼書交付申請書(見本)
岐阜市予防接種費用助成金交付申請書(様式第3号)
岐阜市予防接種費用助成金交付申請書(見本)