市長の活動リポート(平成27年11月9日~11月15日)

市長の活動リポート(平成27年11月9日~11月15日)
(2015年12月25日更新)

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

<バックナンバー>  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年

 

平成27年11月9日(月) 

 

日本遺産国際発信事業(フランス・パリ)岐阜市代表団としてフランス共和国を旅程中

8:20-

フランス共和国へ向け、中部国際空港を出発

19:40-
※現地時間

フランス共和国パリ市に到着

 

平成27年11月10日(火) ※現地時間

 

日本遺産国際発信事業(フランス・パリ)岐阜市代表団としてフランス共和国を旅程中

10:00-

日本政府観光局(JNTO)パリ事務所を訪問し、同所長 高橋広治氏と面談(パリ市)

日本政府観光局(JNTO)パリ事務所を訪問し、同所長 高橋広治氏と面談する市長

11:20-

在フランス日本国大使館を訪問し、フランス公使 口義広氏と面談(パリ市)

在フランス日本国大使館を訪問し、フランス公使 樋口義広氏と面談する市長

16:30-

パリ日本文化会館にて日本遺産国際発信事業の展示ブースを視察、その後、打ち合わせ(パリ市)

17:30-

日本遺産国際発信事業 開会式に出席(パリ市)

18:00-

同会場にて、文化庁長官 青柳正規氏と面談(パリ市)

18:40-

日本遺産国際発信事業として「信長学フォーラム en France」を実施し、あいさつ及び岐阜市のプレゼンテーション(パリ市)
 
 日本遺産に認定された18件のストーリーの中から、京都府の「日本茶800年の歴史散歩」と岐阜市の「”信長公のおもてなし”が息づく戦国城下町・岐阜」が選定され、文化庁とともにパリ日本文化会館で行われたイベントに出演しました。
 岐阜市からは、同行した杉山雅彦鵜匠や岐阜芸妓組合の方々の実演をまじえて、鵜飼やお座敷文化の魅力をパリの皆さんにアピールしました。

日本遺産国際発信事業 大ホールイベントに出席し、あいさつ及び岐阜市のプレゼンテーションを行う市長

 

平成27年11月11日(水) ※現地時間

 

日本遺産国際発信事業(フランス・パリ)岐阜市代表団としてフランス共和国を旅程中

10:30-

世界遺産「シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷」を視察(同所)

 

 

平成27年11月12日(木)

 

日本遺産国際発信事業(フランス・パリ)岐阜市代表団としてフランス共和国を旅程中

10:00-

ジェトロパリ事務所を訪問し、同所長 池森啓雄氏らと面談(パリ市)

ジェトロパリ事務所を訪問し、同所長 池森啓雄氏らと面談する市長

11:30-

クレアパリ事務所を訪問し、同所長 荒井陽一氏と面談(パリ市)

クレアパリ事務所を訪問し、同所長 荒井陽一氏と面談する市長

16:30-

日本遺産国際発信事業として、体験イベントを実施(パリ市)

 信長公が活躍した戦国時代の武将や姫が着用していた衣装の試着や、鮎鮨や「鮎のリエット」等の試食イベントを開催し、行列ができるほど多くの皆さんに楽しんでいただくことができました。

日本遺産国際発信事業 展示ホールイベントに出席する市長

21:20-

日本へ向け、シャルル・ド・ゴール空港を出発(パリ市)

 

平成27年11月13日(金)

 

日本遺産国際発信事業(フランス・パリ)岐阜市代表団としてフランス共和国を旅程中

19:45-

中部国際空港に到着

 


平成27年11月14日(土)

7:30-

あけぼの会に出席し、卓話(岐阜グランドホテル)