岐阜市国民健康保険「データヘルス計画」を策定しました

岐阜市国民健康保険「データヘルス計画」を策定しました
(2017年4月3日更新)
 近年、健康や医療に関する情報を医療保険者が活用し、被保険者の健康課題の分析、保健事業の評価等を行うための基盤整備が進んでいます。さらには国では超高齢化社会を迎え国民皆保険制度の維持、増大する医療費の抑制対策として、「国民健康保険法」の一部を改正し、『保険者は健康、医療情報を活用し、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施及び評価を行うもの』としました。
 そこで、岐阜市国保においても、保有しているデータを活用して健康課題を抽出し、ターゲットを絞った「データヘルス計画」の策定及び保健事業の実施を行うことにしました。

データヘルス計画(全体版).pdf( pdf : 1697KB )