HIV抗体検査

HIV抗体検査
(2016年4月6日更新)
HIV抗体検査は保健所で無料で匿名で受けられます。
検査をご希望の方は事前に保健所までお問い合わせください。(予約制)

 感染初期には、血液中から抗体が検出されない期間(ウインドウ期)があります。そのため、この期間内に受けた検査では感染していても「陰性」という結果になることがあります。抗体が検出されるまでの期間には個人差がありますので、より確実な診断のために、感染の機会から3か月以降の検査をおすすめします。

日程

原則、下記の日程で行います。
検査をご希望の方は事前に予約が必要ですのでお問い合わせください。

第1月曜日:午後(13時20分~15時)
      夜間(17時~18時)※夜間検査は即日検査のみ。
第3月曜日:午後(13時20分~15時)

検査費用

無料

検査場所

保健所3階

検査内容

検査は採血で調べます。
HIV検査は、匿名で行い、通常検査・即日検査と選ぶことができます。
また希望者には肝炎検査(B型肝炎・C型肝炎)と梅毒の検査も行っております。

◇通常検査とは:即日検査より精度が高い検査となります。すぐに結果が出ないため、後日、指定した日時に結果をお伝えすることとなります。
◇即日検査とは:キットを使用して調べますので、採血後20~40分で結果が出ます。陽性が出た場合は、偽陽性の場合もありますので確認検査を行います。

検査結果

検査結果は、検査を受けた方に説明します。証明書等の発行はできませんのでご了承ください。

◦通常検査・性感染症検査の結果は、指定した日時に、来所にてお伝えします。
◦即日検査の結果は、20分~40分後にお伝えします。ただし、検査結果によっては感染していないのに陽性となる場合(偽陽性)があります。この場合は本当にHIVに感染しているのかを調べるために確認検査を行います。確認検査の結果は、指定した日時に来所にてお伝えします。