CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

家庭用燃料電池や蓄電池の設置費の一部を補助します!

家庭用燃料電池や蓄電池の設置費の一部を補助します!
(2016年3月25日更新)

事業概要

家庭におけるエネルギーの分散自立化や電力需要の平準化を推進することにより、再生可能エネルギーを最大限活用した省エネ都市『スマートシティ岐阜』を構築するため、国採択事業者※が実施する補助事業(いわゆる国の補助)を受けて、市内の住宅に家庭用燃料電池システムまたは家庭用リチウムイオン蓄電池を新たに設置した方に対し、その設置費の一部補助をおこないます。

平成28年度当初予算枠は、家庭用燃料電池システム200件分、家庭用リチウムイオン蓄電池システム50件分です。

補助対象システム補助対象者補助金額制度文書(要綱)国の補助制度申請方法

※国採択事業者(いわゆる国の補助)について

  • 家庭用燃料電池システム:一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)
  • 家庭用リチウムイオン蓄電池システム:一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)

 ⇒国の補助制度については、各、国採択事業者のホームページをご覧ください。

補助対象システム

国採択事業者から認定された補助対象システムのうち、家庭用に限ります。

補助対象者

  1. 平成26年4月1日以降に、市内の住宅に補助対象システムを設置している。または、建売供給事業者から市内の補助対象システム付き住宅を購入している。
  2. 国採択事業者から補助金額確定の通知を受けていること。

(注1)補助対象システムは未使用品に限ります。
(注2)民生用燃料電池導入緊急対策費補助金の交付決定を受けているシステムは対象から除きます。

上記すべての要件を満たす方は、国採択事業者の補助金の額の確定通知の日(蓄電池に関しては、国採択事業者の額の確定通知書における補助金交付決定日)から6ヶ月以内に申請してください。
 申請方法はこちらをご覧ください。



 

補助金額

  1. 家庭用燃料電池システム:10万円(一律)
  2. 家庭用リチウムイオン蓄電池システム:1kWhあたり5万円(上限20万円)

(注1)1,2いずれかの補助対象システムの設置、または両方の補助対象システムの設置について申請が可能です。
(注2)補助金の交付は、1,2の各補助対象システムの設置につき1回限りです。


 

 

制度文書(要綱)

岐阜市家庭用燃料電池及び蓄電池普及促進補助金交付要綱(2014年4月25日 更新 223KB)


 

国の補助制度

※外部リンク。新しくウィンドウが開きます。
詳しくは各、国採択事業者のホームページをご覧ください。