建築物耐震診断補助金

建築物耐震診断補助金
(2017年11月1日更新)

<お知らせ>平成29年度の建築物耐震診断補助金の受付は終了しました

1.事業の内容

 この事業は、地震に強い安全なまちづくりを推進するために、建築物の耐震対策を支援するもので、建築物の耐震診断にかかる経費の一部を補助するものです。

2.対象となる建築物

 昭和56年5月31日以前に着工された建築物で、下記の1、2に該当するもの
1.木造の一戸建て住宅以外の建築物

2.建築物の構造について、国土交通大臣の特別な認定を受けたものでないもの

3.対象となる耐震診断

 一級建築士が行う耐震診断

4.補助金の額

補助対象となる経費の限度額

補助率

補助金限度額

一戸建ての住宅

(木造以外の構造)

13万円

2/3

8万6千円

 一般建築物
(一戸建ての住宅以外で全ての構造)
150万円(※) 2/3 100万円 

特定建築物

(多数の人が利用する建築物で、一定の規模以上のもの)

限度なし(※)

2/3

上限なし

※但し、面積による上限があります。補助金の額や、特定建築物となる用途・規模の詳細については、案内パンフレットをご参照下さい。


5.補助対象棟数

  5棟(特定建築物 2棟、それ以外 3棟)

 ※予算の都合や国、県との協議により変更することがあります。

6.補助申請受付期間

  平成29年5月8日(月)~10月31日(火)・・・終了しました。

 ※受付は先着順で行い、補助対象棟数または予算上限に達した時点で終了いたします。

 ◇その他 事業の詳細については、案内パンフレットをご覧下さい。

 「建築物耐震診断事業」(案内パンフレット)(270KB)
 申請書様式(94KB)