CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

木造住宅に係る住宅耐震補強工事費補助金

木造住宅に係る住宅耐震補強工事費補助金
(2016年11月2日更新)

<お知らせ>平成28年度の木造住宅に係る住宅耐震補強工事費補助金の受付は終了しました

1.事業の内容

 耐震診断において「倒壊する可能性がある」と判定された住宅について、安全な住宅となる耐震補強工事を実施する市民に対して、その工事費の一部を補助するものです。

2.対象となる木造住宅

  1. 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅(国、地方公共団体その他公の機関が所有するものを除く)
  2. (一財)日本建築防災協会発行「木造住宅の耐震診断と補強方法」(以下、「建防協マニュアル」という)に基づき実施した耐震診断の結果、上部構造評点(以下、「評点」という)が1.0未満と診断された住宅
  3. 岐阜県木造住宅耐震相談士により設計及び工事監理がされる耐震補強工事

3.対象となる耐震補強工事

 「対象となる木造住宅」について、次のいずれかの基準を満たす耐震補強工事となります。

  1. 建防協マニュアルによる耐震診断の結果、評点が1.0以上となる耐震補強工事
  2. 建防協マニュアルによる耐震診断の結果、評点が0.7未満と診断された木造住宅で、補強後の評点が0.7以上となる耐震補強工事

 ※2の耐震補強工事の場合は、耐震補強工事に併せて地震時に転倒の恐れのある家具等について転倒防止対策を実施すること。

 

4.補助金の額

補助対象となる耐震補強工事費

補助金額

120万円以下の場合

工事費×61.5%

120万円超えの場合

工事費×11.5%+一律60万円 


補助金限度額

  1. 耐震診断の結果、評点が1.0以上となる耐震補強工事 ・・・101万1千円
  2. 耐震診断の結果、評点が0.7未満と診断された木造住宅で、
    補強後の評点が0.7以上となる耐震補強工事・・・84万円

5.補助対象戸数  

  35戸 
 ※予算の都合や国、県との協議により変更することがあります。

 

6.補助申請受付期間

  平成28年5月9日(月)~10月31日(月)   ・・・受付終了しました

 ※受付は先着順で行い、補助戸数に達した時点で受付を終了致します。
       
 
 ◇その他 事業の詳細については、案内パンフレットをご覧下さい。

 「木造住宅に係る住宅耐震補強工事事業」(案内パンフレット)(445KB)
 申請書様式(92KB)   申請書記入例(219KB)
    相手方登録申請書(会計課)

 申請に関する注意事項【相談士向け】(420KB)