子ども・若者自立支援教室について

子ども・若者自立支援教室について
(2016年7月5日更新)

「子ども・若者自立支援教室」とは   

 
○学習活動や小集団での多様な体験活動を通して、自主性や社会性を育てます。また、
いろいろな人
 との関わりの中で自己肯定感や自己有用感を高め、一人一人に合わせ
た支援プログラムに基づいて登
 校状況の改善を図ったり、社会的自立に向けた力を
培ったりします。


○小中学校の児童生徒については、在籍する学校との連携を図りながら支援します。

 

 ・明徳子ども・若者自立支援教室(明徳町11番地)      電話 269-1321

 ・七郷子ども・若者自立支援教室(西改田字川向3番地)       電話 234-8551

 ・岐陽子ども・若者自立支援教室(上川手735番2)       電話 240-7012

 ・芥見子ども・若者自立支援教室(芥見南山三丁目10番1号)電話 243-2011

 

対象児・利用方法など

○対象児
 ・学校生活への適応が困難で、市内にお住まいの小・中学生、15歳以上18歳までの就学していない
  若者

○利用方法

 ・小中学生については、在籍校の校長、保護者、センターの協議により通所が認められます。

 ・「岐陽教室」については、火・木・金曜日に通所バスの運行があります。

 ・利用料は、無料です(ただし、活動内容によっては実費を負担いただく場合があります。)