「簡素な給付措置」をよそおった詐欺等にご注意ください

「簡素な給付措置」をよそおった詐欺等にご注意ください
(2013年11月22日更新)

「簡素な給付措置」をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください。

平成25年10月1日に閣議決定された「簡素な給付措置」については、皆様へご連絡や給付を行う段階ではありません。
具体的な給付の方法等が決まり次第、速やかにご案内をいたします。

「簡素な給付措置」に関して、

・市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
・市や厚生労働省などが、「簡素な給付措置」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
・現時点で、市や厚生労働省などが住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

「簡素な給付措置」とは?

平成26年4月1日の消費税率引き上げに際し、低所得者に対する暫定的・臨時的措置として、一定の条件を満たす方に、対象者一人につき10,000円の給付が予定されています。
(対象者の条件、給付の方法等の詳細はまだ決定しておりません。)
簡素な給付措置についてのお問合わせ先
福祉政策課058-265-4141(内線2425)

もしも

ご自宅や職場などに市や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、消費生活センターや最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

消費生活センター058-268-1616(相談専用)
または警察署へ
岐阜中警察署263-0110
岐阜南警察署276-0110
岐阜北警察署233-0110
岐阜羽島警察署387-0110