科学の祭典

科学の祭典
(2017年12月13日更新)

青少年のための科学の祭典 2017 岐阜大会 in 岐阜市科学館 

「科学の祭典」は、児童・生徒の皆さんを中心に、

身近な科学・理科実験などに興味・関心を高めてもらおうと全国的に開催されています。

 

今年は、岐阜聖徳学園大学の学生の皆さん・中部学院大学・中日本自動車短期大学・
福井県児童科学館・NUMO(原子力発電環境整備機構)・STEM教員・

NPO法人サイエンスものづくり塾エジソンの会の皆さんなどに、ブースを出展していただく予定です。

 
科学の祭典ポスター( pdf : 500KB )

日時

平成29年12月16日(土)・17日(日)

午前の部:10時から12時
午後の部:13時から15時
 

場所

1階 多目的ホール など

 

参加費

無料
※科学の祭典のみに参加する場合、入館料も必要ありません。
 ただし、プラネタリウムや2階展示室を利用する場合は有料です。
 サイエンスショーは2階スーパー理科室でおこなうため入館料が必要です。
 

定員など

どなたでも参加できます。

ブースによっては、整理券を配付したり材料の関係で早めに終了したりすることがあります。 

 

内容

1日目と2日目で内容が変わります。

作品を持ち帰るための袋をお持ちください。


<12月16日(土)>
・手作りおもしろおもちゃ大集合
・バランスとんぼをつくろう
・ビー玉で逆さごま
・コピックで指のレプリカ
・不思議な砂 ベントナイト実験
・地球の力で走るモックカーでレースに挑戦しよう!(午前15名・午後15名までの参加となります。1時間程度必要です。)
・こどもパソコンでプログラミング体験
・不思議な小箱の世界
・四面があらわれる立体
・サイエンスショー「科学マジックの不思議な世界」(15時から15時30分)(2階スーパー理科室でおこなうため入館料が必要)

<12月17日(日)>
・手作りおもしろおもちゃ大集合
・不思議大発見 ミクロの世界へ
・クリスマスツリーにかざりつけ
・恐怖のコップと空とぶクラゲ
・いろんなイクラをつくろう!
・はねるストロー
・フワ・トロ スライム
・色の三原色
・ポンポン船を作ろう!
・サイエンスショー「岐阜聖徳学園大学によるショー」(10時から12時/13時から15時 15分程度のショーを午前4種類・午後4種類おこなう予定)(2階スーパー理科室でおこなうため入館料が必要)

※ブース内容が変更になることがあります。