平成30年度伝統文化親子教室事業

平成30年度伝統文化親子教室事業
(2017年10月5日更新)

平成30年度 伝統文化親子教室事業の募集について

○文化庁では、次代を担う子供たちに対して、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、茶道、華道などの伝統文化に関する活動を、 計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供することにより、我が国の歴史と伝統の中から生まれ、大切に守り伝えられてきた伝統文化を将来にわたって確実に継承し、発展させるとともに、子供たちの豊かな人間性を涵養することを目的として、「伝統文化親子教室事業」を下記のとおり募集します。事業の実施希望がありましたら、募集案内を熟読いただき、申請書類等をご提出ください。

事業概要

○参加対象:地域に在住する親子等(子供のみが対象の教室も可)
○実施主体:伝統文化に関する活動を行う団体(伝統文化関係団体)等
○実施分野:民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、茶道、華道等のほか、地域の年中行事、郷土食等も対象
○補助金額:予算の範囲内において定額 (50万円が上限)
○対象経費:外部指導者等への報償・旅費、会場・用具の借料、教材費等
○実施方法:文化庁から、全国の伝統文化関係団体を対象に募集を行い、有識者の審査を経て実施団体を決定。「伝統文化親子教室」及び「放課後子供教室」と連携した体験機会を提供する取組が補助対象。

 ※その他細かい補助要件につきましては、文化庁ホームページ掲載の募集案内をお読みください。

関係書類等(外部リンク)

文化庁ホームページ平成30年度事業概要
           平成30年度様式ダウンロード(募集案内・応募様式など)

書類の提出期限及び提出先

書類は、11月17日(金)までに下記担当へ郵送又は持参(必着)ください。
○住所:岐阜市神田町1丁目11番地(岐阜市役所南庁舎3階)
○担当:岐阜市教育委員会事務局 社会教育課 
○TEL:058-214-2365 (直通)
○FAX:058-265-4333
○Eメール:ky-shakai@city.gifu.gifu.jp

この事業の問い合わせ先

伝統文化親子教室事業事務局(文化庁)
○電話  03-6730-3348
○対応時間 平日10時~17時