スイーツ&カフェ SEIKA-MIRRORS

スイーツ&カフェ SEIKA-MIRRORS
(2017年1月23日更新)

景観特別賞“ぎふ信長景観賞”《建築物部門》

スイーツ&カフェ SEIKA‐MIRRORS

講評

櫻井 智則 委員

市郊外の桜並木沿いに、白を基調とした斬新なデザインのスイーツ&カフェ SEIKA-MIRRORSがある。外壁南面が、ステンレス板の鏡面仕上げとなっており、90度の角度をつけることで、反射された桜の花木が幾重にも増幅され、まちの一角に桜の森が出現するような工夫がされている。

審査で訪れたのは秋だったが、応募写真で見る満開時の景観はファンタスティックである。前庭には、寒椿が植栽され、季節、天候によって異なる表情をみせる。室内は木をふんだんに使った和洋折衷の落ち着いた雰囲気で、外と中とのギャップイメージにも趣向が感じられる。

まわりの自然を自らの内にうまく取り込み調和させ、なお周辺の景観を引き立たせようとする試みが、デザインの奇抜さ、斬新さと相まって、今回の特別賞に値するものとして評価された。

 

物件情報

スイーツ&カフェ SEIKA‐MIRRORS
所在地 茜部大野2丁目
所有者 有限会社 カプリス
設計者 株式会社 bandesign
施工者 株式会社 ORIBE