北西部運動公園

北西部運動公園
(2018年12月19日更新)

 

北西部運動公園Bグラウンドの改修整備を行います

 平成30年度に、北西部運動公園Bグラウンドの改修(既設土グラウンドを天然芝生化)整備を行います。
 本工事では、「ティフトン」という種類の天然芝を植え付けます。「ティフトン」は現在、全国各地において競技性の高いサッカー場や野球場等のスポーツ施設で使用される天然芝のスポーツターフとして主流となっています。
 この改修整備において、スポーツ振興くじ助成金を活用して整備を実施します。

 ・助成名 地域スポーツ施設整備助成(天然芝生化新設)
 ・事業名 北西部運動公園サッカーグラウンド天然芝生化新設事業
 ・スポーツ振興くじ助成金交付決定額 38,400,000円

○スポーツ振興くじ(toto)助成金を活用したスポーツ施設等の整備

 独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)では、「スポーツくじ(toto・BIG)の収益を財源として、地方公共団体等が行うスポーツ活動等に対して「スポーツ振興くじ助成」を実施することで、スポーツ環境の整備を推進しています。
 岐阜市では、このスポーツ振興くじ助成金を活用して、各種スポーツ施設の整備等を行い、スポーツの普及・振興に役立てています。

totobaner
 スポーツくじ(toto・BIG)理念広報サイト「GROWING」(新しい画面で開きます。)
 
 スポーツくじ(toto・BIG)は、子どもからお年寄りまで誰もが身近にスポーツに親しめる環境整備や、国際競技力向上のための環境整備など、新たなスポーツ振興政策を実施するため、その財源確保の手段として導入されたものです。

 

○指定管理者が作成、運営するホームページは下記をご覧ください

  北西部運動公園