歴史博物館 刊行物のご案内

歴史博物館 刊行物のご案内
(2016年12月1日更新)

岐阜市歴史博物館では、以下の書籍を販売しております。

   ・展覧会図録    

   ・館蔵品図録・総合展示解説 

   ・研究紀要

     ・資料目録

郵送をご希望の方は、書名と宛先(郵便番号・住所/アパート・マンション名、部屋番号まで)、電話番号を明記の上、代金・送料を現金書留または郵便為替にてご送金ください。送料について

 

〒500-8003 岐阜市大宮町2丁目18-1 岐阜市歴史博物館 企画管理グループ


展覧会図録

書名

内容

重量
(g)

価格
(円)

送料
(円)

近世大名の生活と美
-徳川美術館の名品を集めて-

昭和60年度 開館記念特別展図録

尾張徳川家に伝わる大名道具128点。表と奥の二つの側面から、近世大名の生活と美意識を紹介。

550 

1500

350

岐阜県の名宝

昭和61年度 特別展図録

岐阜県下の寺社に伝来する多彩な文化財を紹介。

仏像・仏画など宗教関係を中心に、国宝・重文18点を含む53点。

400

1500

300

暮らし いまむかし

昭和61年度 企画展図録

明治・大正・昭和、それぞれの時代の生活資料。

服、食事、遊び、防災、学校など様々な分野にみる庶民の暮らし。

80

400

215

明治の雅人たち

*完売

昭和61年度 企画展図録

加納鉄哉、牧田種麿、水谷華山。明治期、彼らが妙技を尽くした絵画・彫刻など、知られざる岐阜の美術工芸を紹介。

500

びいどろ・ぎやまん

サントリー美術館所蔵

昭和63年度 特別展図録

長崎系・江戸系ガラス、薩摩切子をはじめ、ヨーロッパ各国や中国のガラスなどさまざまな分野から、サントリー美術館のガラスコレクションを紹介。

390 1000 300

周王朝・豊かなる遺宝
中国陝西省宝鶏市
 周原文物展

昭和63年度 特別展図録

中国周王朝発祥の地、陝西省岐山地方に広がる周原遺跡。中国古代文明の源流を物語る、数多くの青銅器など遺宝88点。

800

2000

350

市民のくらし100年

昭和63年度 市制 100年記念特別展図録

激動の日本史と共に歩んできた岐阜市の100年を、市民の生活の移り変わりを中心に様々な角度から考える。

570

1600

350

桃山の茶陶
~黄瀬戸・瀬戸黒・志野

平成元年度 特別展図録

日本美術史上、もっとも華麗な桃山時代。この時期美濃で生まれた黄瀬戸・瀬戸黒・志野など、優れた茶陶の名品を紹介。

630

2000

350

茶の湯の美

平成2年度 特別展図録

徳川家康遺愛の名物もの、千利休の遺品をはじめ、尾張徳川家伝来の茶道具の名品136点により、華麗な大名茶の世界を再現。

570

2300

350

魅惑のガラス展

デュッセルドルフ美術館所蔵

―アール・ヌーヴォー、アール・デコの精華

平成4年度 特別展図録

ガレ、ドーム兄弟、ラリック等のヨーロッパ各国からアメリカまでの広範囲におよぶ70作家・工房のガラス作品185点を紹介。

900 2200 350

日本浮世絵博物館所蔵
歌麿

平成5年度 特別展図録

喜多川歌麿は美人大首絵や細密な写生画に画才を発揮し、浮世絵史上の全盛期を担った。美人画をはじめ名作100点を展観。

590

1800

350

暮らしの考古学
古代オリエントからのメッセ-ジ

平成6年度 特別展図録

考古・民俗資料を中心に古代オリエントを再現し、現代の生活を見つめ直す。

190

900

300

岐阜市所蔵美術品展

平成7年度  特別展図録

岐阜市の施設に寄贈された多くの美術品の中から、日本画・洋画等の平面作品を選抜し、収録した。

430

1800

350

戦時下の市民のくらし

平成7年度 平和特別展図録

戦後50年の区切りを迎え、戦争中の社会の有様とそこに生きた人々のくらしを紹介し、平和の意味を考える。

340

1200

300

-見る、聞く、躍る-
ラテンアメリカの音楽と楽器

平成7年度 開館10周年記念特別展図録

ラテン音楽を奏でる中南米の楽器を展観し、同時に、人々が音楽に託した心を探る。

510

1800

350

広重
日本浮世絵博物館所蔵

平成7年度 開館10周年記念特別展図録

抒情豊かな風景画で知られる歌川広重の「東海道五拾三次(保永堂版)」、

「五十三次名所図会」等紹介。 

1000

2400

460

大唐王朝の華
-都・長安の女性たち

平成8年度 特別展図録

中国唐代の都であった長安は当時、世界最大の都市であった。

大唐王朝を彩る女性たちの装いや風俗を女性俑や装身具等で紹介する。

820

2000

350

古代エジプト展
-オランダ国立ライデン古代博物館所蔵-

平成9年度 特別展図録 オランダ国立ライデン古代博物館所蔵の、

古代エジプト文明の遺宝をとおして、古代エジプト人の生活や死生観を紹介。

900

2300

350

-ハプスブルク家の遺宝-
マリア・テレジア古伊万里コレクション

平成10年度 特別展図録

古伊万里の収集家であったマリア・テレジアのコレクションを通して、宮廷の美と日本の技術との融合の歴史を紹介。

620

2000

350

ポ-ランド
クラクフ国立博物館
浮世絵名品展

平成11年度 特別展図録

浮世絵の収集家ヤシェンスキ-のコレクションが収蔵されているクラクフ国立博物館から厳選された249点を紹介。

1020

2000

460

北京・故宮博物院
  黄金の至宝展

平成12年度 特別展図録

中国最大の博物館である故宮博物院の、明・清二代にわたる宮廷を飾った黄金に輝く名品の数々を紹介。

750

2000

350

ちょっと昔の・・・
  

平成8年度より毎年開催している特別陳列「ちょっと昔の道具たち」の関連図録。

学校、まちかど編 家の中遊び編合本

750

1500

350

日本のうちわ

平成13年度 特別展図録

日本におけるうちわの移り変わりや扇面に施された文様の美、各地で作られるうちわや岐阜うちわの製法等を紹介。

530

2000

350

古代ペルシア展

平成14年度 特別展図録

7000年にわたるペルシア文化の伝統と変貌を陶器、ガラス器、金属器、装身具など約800点により紹介。

650

1500

350

開山夢窓国師650年
大本山相國寺・金閣・
銀閣秘宝展

平成14年度 特別展図録

相國寺を中心に金閣寺・銀閣寺など臨済宗相國寺派が今に伝える文化財のうち、国宝・重要文化財19件を含む94件を紹介。

950

2300

460

「復帰30周年記念」
沖縄展
~響き合う風土と文化~

平成14年度 特別展図録

貿易で栄えた沖縄の歴史に始まり、漆器、染織などの工芸品、祭りや儀式、音楽・舞踊、食文化など280点を紹介。

230

1000

300

南蛮
信長・秀吉・家康のみた東西交流

平成14年度 特別展図録

天下人の動向を背景に、キリスト教と鉄砲に象徴される西洋の文化・技術が日本文化に与えた影響を140件におよぶ作品で紹介。

700

1500

350

中国五千年の名宝
上海博物館展

平成15年度 特別展図録

世界に誇る大コレクションの中から、青銅器・玉器・仏像・陶磁器・書画など104件を精選。一級文物を始め、日本初公開の重要な作品も多く含まれている。

950

2000

460

今日の人形芸術
想念(おもい)の造形

平成15年度 特別展図録

近代的人形制作を担った先駆的な作家の作品や、人間の心の深層をたどりながら、

そこから浮かび上がる想いの数々を造形へと結実させた作品101点を紹介。

540

1800

350

流出文化財を守れ
-アフガニスタンそしてイラク展-
平山郁夫からの緊急アピール

平成16年度 特別展図録

流出文化財保護日本委員会の活動によって集まったアフガニスタン流出文化財

約100点と、日本画家・平山郁夫がアフガニスタンやイラクを描いた本画や素描

作品約90点を紹介する。

810

2000

350

図説
いま・むかし おもちゃ大博覧会

平成16年度 特別展図録

本書は江戸時代から現代までの子どもに関わるおもちゃや書籍・生活用品・教育資料など約400点を掲載し、実物資料を通じてわが国の児童文化史を通覧できるようなものを目指した。

 

400

1890

300

美濃の弥生時代

平成18年度 特別展 「体験・発見!弥生時代」展示図録

オールカラー72ページ。美濃地域における弥生時代の変遷を、県内34遺跡、400点以上の資料とともに紹介する。

430

1500

350

加藤栄三・東一

響きあう兄弟愛と日本画の世界

平成18年度 特別展図録

加藤栄三生誕100年、東一生誕90年、そして加藤栄三・東一記念美術館開館15周年を記念して開催された特別展。お二人の作品と関係資料合わせて175点を紹介。

650

2500

350

アルカイク・スマイル

平成19年度 特別展図録

ほほえみの表情を浮かべた地域も時代もさまざまな造形を通じ、古の人々の感性と、異文化を取り入れながら発展を遂げた古代文化を紹介します。

580 

1800

350

道三ゆかりの武将俳諧師 斎藤徳元

平成19年度 特別展図録

戦国武将から俳諧師へと転身を遂げた、斎藤道三の曾孫である斎藤徳元。その生涯と俳諧史上の役割を紹介します。

530

1800

350

 江戸と明治の華ー皇室侍医ベルツ博士の眼ー 平成20年度 特別展図録
明治9年(1876)に来日したドイツの医学者ベルツが収集したコレクションを中心に、江戸から明治にかけての日本美術を紹介します。
 1060  2000 460 
企画展 長良川うかいミュージアム 

平成20年度 企画展パンフレット。A5判オールカラー、18ページ。

長良川鵜飼の歴史や鵜飼の技術について、豊富な写真とともに紹介します。

  50 300 180

日本のパロディー

~古典にまなぶ、古典であそぶ~

平成21年度 特別展図録

有名な古典文学や芸術作品をもとに作られた浮世絵や作り物などの「日本版パロディー」の作品を集め、江戸時代の人々の常識とユーモアセンスを紹介します。

420 1800 300

市制120周年記念

岐阜市民のあゆみ

人・もの・写真でつづる岐阜の歴史

平成21年度 特別展図録

明治維新から現代までの岐阜市の歴史を、当時活躍した人物、写真、様々な資料を通して紹介します。

570 1500 350

越中と美濃を結ぶ考古展

交流の始まり 旧石器時代~古代

平成21年度 特別展図録

旧石器時代から古代にかけての、富山と岐阜の発掘調査で出土した考古資料を展示し、両市の交流の歴史を紹介します。

270 1200 300

APEC開催記念

長良川とともにあゆむ

平成22年度 特別展図録

流通の動脈路としての長良川のようすと、用水や治水をめぐる地域の対立と協調、人と川のつながりを紹介。

250 800 300
洛中洛外図に描かれた世界

平成22年度 特別展図録

江戸時代前期に作られた洛中洛外図屏風や同時代の工芸品を通じ、当館所蔵屏風の位置付けとその時代背景を紹介。

460 1800 350
城主の格式

平成23年度 特別展図録

犬山成瀬家伝来した長篠合戦図屏風をはじめとする絵画・武器・武具・工芸品・書状などを132件紹介。

690 1300 350
浮世絵の名品に見る「青」の変遷-春信・歌麿の露草青、写楽の藍、北斎のベルリンブルー

平成24年度 特別展図録

江戸時代の日本美術を代表する浮世絵版画で使用されたベルリンブルーなどの青色絵具に注目し、礫川浮世絵美術館所蔵のコレクションを中心に紹介。

430 1900 350
 岐阜の茶の湯  平成25年度 特別展図録
岐阜における茶の湯の歴史を室町時代の禅宗寺院の茶栽培からはじまり、現代の茶道各流派の活動まで紹介。
 460 1500  350 
 古地図にみる江戸時代の美濃 平成25年度 企画展図録
美濃国、特に岐阜市域に焦点を絞り、国絵図・都市・村落・河川にちなむ、江戸時代の古地図など70点を紹介。 
 350  1100  300
 岐阜の至宝ー伝承と創造  平成25年度 特別展図録
岐阜県を代表する国宝・重要文化財、さらに、それらを守る営み、岐阜という歴史的な風土が育んだ人間国宝の陶芸家たちを紹介します。
470  1500  350 
ものが語る
みのひだの歴史

平成26年度 企画展図録
21世紀に入って以降に、県内で発掘されたいくつかの調査結果をまとめ、出土品と土に刻まれた痕跡が語るふるさと岐阜の地域色豊かな歴史を紹介します。

253   1400  300
 岐阜が生んだ原三溪と日本美術-守り、支え、伝える 平成26年度特別展
岐阜出身の原三溪ゆかりの美術作品・歴史資料から三溪の業績と人となりを紹介します。 
 400  1400 300 

 

館蔵品図録・総合展示解説

書名

内容 重量(g) 価格(円) 送料(円)

館蔵民俗資料図録
祭礼行事編
 民具が語る美濃のハレの日

昭和63年度 館蔵品図録

美濃地方の行事・祭礼に関わる館蔵品。地域独特の習慣を伝えるものから、

馴染み深いものまで、現代の身近な話題を織り込みながら紹介。

155 700 215

館蔵品目録
考古編 須恵器

平成2年度 館蔵品図録

古墳時代中頃、朝鮮半島より伝来した須恵器は日本陶磁史の礎となった。

岐阜市域の古墳に副葬品として納められた、当館所蔵の須恵器 127点。

180 900 300

館蔵品図録 引札
-明治・大正の商業広告-

平成4年度 館蔵品図録

おもに明治から大正にかけて、岐阜市及びその周辺で商いの宣伝用に配られた引札類のうち、正月用引札・売薬引札・暦入りのもの等を紹介。

190 800 300

館蔵品図録
民具が語る昭和時代

平成5年度 館蔵品図録

昭和初期のラジオからル-ビックキュ-ブまで、わたしたちの身近にありながら姿を消していった昭和の風俗を語る民具を収録した。

160 800 215

館蔵品図録
金華山麓のやきもの

平成7年度 館蔵品図録

江戸時代後期より昭和初期にかけて、金華山麓で製作された焼き物を集成。

作者7人、68件集録。

190 900 300

館蔵品図録
戦時下のポスタ-

平成9年度 館蔵品図録 おおむね十五年戦争当時の、

戦時下の市民生活にかかわる内容が中心のポスタ-類を紹介。

240 900 300

館蔵品図録
絵はがき

平成10年度 館蔵品図録

明治33年以降、岐阜市域で作られた絵はがきなど約150点を掲載し、当時の建造物や岐阜公園・長良川・鵜飼・柳ヶ瀬などを紹介する。

300 900 300

館蔵品図録 絵画I
南蘋派・南画派

平成12年度 館蔵品図録

岐阜近郊で活躍した南蘋派・南画派の画家たちの作品の数々を紹介。

190 1000 300

館蔵品図録
別府細工

平成13年度 館蔵品図録

江戸時代後期、美濃国本巣郡別府村で、ロウ型鋳物という技法で造られた金属工芸作品の数々を紹介。

230 1000 300

館蔵品図録
美濃桃山陶と荒川豊蔵

平成16年度 館蔵品図録

黄瀬戸・志野・織部など桃山時代に開花した美濃焼39件と、桃山時代の美濃焼の再現と新時代の陶器創造に一生をささげた荒川豊蔵の作品20件を紹介する。

190 900 300

館蔵品図録

鵜飼資料

平成17年度 館蔵品図録

鵜飼用具一式(国重要有形民俗文化財)をのぞく、鵜飼や鵜飼観覧をテーマにした美術、工芸、民俗資料を紹介する。

250 1000 300

館蔵品図録

戦国合戦図屏風

平成19年度 館蔵品図録

戦国合戦図屏風の細部を紹介し画題を解説すると共に、絵画資料から何が導き出せるかを考える。

300 1300 300

館蔵品図録

陶玄亭コレクション

短冊の美

平成21年度 館蔵品図録

博物館にご寄贈いただいた俳文学のコレクションから、短冊を選んで収録。

310 1200 300

岐阜市歴史博物館総合展示案内

ぎふ歴史物語

伝統の技と美

リニューアルした2階の総合展示室の案内書。岐阜の歴史と民俗を調べる手引き書としてもご覧いただけます。

展示室の解説パネルでは書き切れなかった詳しい説明や模型を制作するにあたっての根拠、人形の会話の一部などもしるしてあります。

350 500 300

館蔵品図録

古地図I

平成元年発行書の復刻版で、古地図38点を掲載。ただし、旧版はすべてモノクロだったが、復刻版ではオールカラーとし、解説の一部も改めた。 250 900 300

館蔵品図録

和傘

岐阜の伝統工芸として名高い岐阜和傘。その伝統と文化を知ることが出来る絵画・文献・製造用具・和傘などの館蔵品から、重要な資料約120点を紹介。 300 900 300
加藤栄三・東一記念美術館所蔵品目録 開館20周年を記念して刊行。栄三・東一の素描・下絵・本画・書を掲載。 860 3000 350
館蔵品図録
提灯 
岐阜市の伝統工芸品であり、国の伝統工芸品に指定されている岐阜提灯。岐阜提灯、関連歴史資料のほか、全国各地の提灯を紹介。 310 1100 300

 

研究紀要

書名

内容

重量
(g)

価格
(円)

送料
(円)

研究紀要・2

 

・民具の時代差とその空間的配置

 -美濃中・西部の紙漉き用具をめぐって-

日比野光敏
・瀬戸・美濃における大窯生産 伊藤嘉章
・学校利用に対する博物館の在り方 友田靖雄
・〈研究報告〉琴塚周辺の遺跡分布について

白木美嘉

薮下 浩

・〈史料紹介〉近世の加納町-三宅家町文書から-

黒田隆志

 

230 900 300

研究紀要・3

 

・岐阜城の瓦についてI

土山公仁      
・土岐氏の画系 白水 正
・縄文土器への挑戦-縄文土器つくり講座3年の歩み- 薮下 浩
・〈史料紹介〉村の纏 岐阜市黒野の古文書から 筧 真理子

・〈資料紹介〉関ケ原合戦図絵巻 遠坂仲雍筆

飯田 真

 

220

900

300

研究紀要・4

 

・信長系城郭における瓦の採用についての予察

 -同笵あるいは同型瓦を中心にして-

土山公仁
・岐阜県のすし 日比野光敏
・山城における高石垣と算木積みについて 天木日出夫

・〈資料紹介〉安田老山の絵画

飯田 真

 

225

1000

300

研究紀要・6

 

・料理本にみる江戸時代のすし

日比野光敏
・民俗資料情報カ-ドについて

大塚清史

・岐阜1567-1582 土山公仁

・〈史料紹介〉 近世の加納町(二)

黒田隆志

 

210

1100

300

研究紀要・7

 

・<情報提供展>の試み

日比野光敏
・〈史料紹介〉浮田一惠の十通の手紙 筧 真理子
・民俗資料情報カード 日比野光敏・大塚清史

・[拾玉得花]

    -<性花>から読み解く世阿弥の芸術観-

巻田千里

200

1100

300

研究紀要・8

 

・古代美濃国における軒瓦の様相 井川祥子
・民俗資料情報カ-ド 日比野光敏

・学校の団体利用時における援助のあり方

深見洋一

・金工美濃彫に見る秋草文様の変遷

土山公仁
・〈史料紹介〉美濃地方の古代瓦

村木 誠・村居良晃

井川祥子・土山公仁

240

1100

300

研究紀要・9

 

・シンポジウム<和傘の未来を語る> 薮下 浩
・<幼稚遊昔雛形>と子供遊び 大塚清史
・美濃地方の山の神信仰とその祭祀 日比野光敏

・Ethnology Report 日本社会における個人的信仰

K.Magleby

 

250

1100

300

研究紀要・10

 

・岐阜県の奈良・平安時代墓制 薮下 浩
・展覧会の運営について~10年の歩みをふりかえって~ 白水 正
・〈史料紹介〉江戸時代後期における加納町の魚屋 黒田隆志

・〈研究ノート〉贄川番所における「女改め」と領域支配

筧 真理子

180

1100

300

研究紀要・11

 

・博物館ができる学校教育への援助 大野利治

・「みて、ふれて、やって」

 体験を通して楽しく学べる展覧会をもとめて

所 広秋
・岐阜提灯の創製と復興に関する検討

大塚清史

・御鮨所と鮎鮨献上(一)

白水 正

 

200

1100

300

研究紀要・12

 

・林晃三の陶器について 横田 宏
・光明寺所蔵「洛中洛外図屏風」について 所 広秋
・河崎家文書目録 筧 真理子

・御鮨所と鮎鮨献上(二)

白水 正

 

160

1100

215

研究紀要・13

 

・美濃の南蘋派-鶴洲とその一門 白水 正
・〈資料紹介〉小川コレクション旧蔵岐阜市出土の埴輪 稲川由利子

・〈資料紹介〉勅使河原直治郎関係資料について

筧 真理子

 

190

1300

300

研究紀要・14

 

・文部省委嘱「親しむ博物館づくり事業」

 平成11年度特別陳列「ちょっと昔の道具たち」レポ-ト

小野木義浩

大塚清史

・近世・近代初期における美濃茶の生産と流通について

 -尾張藩領武儀・加茂郡の事例から-

青木秀樹

 

190

1300

300

研究紀要・15

 

・『官営工房』老洞古窯跡の再検討

  ~数量統計的手法による試み~

高木 洋
・革手復元ver.2.0 土山公仁

・徳本上人の美濃教化とその足跡を訪ねて

 ~徳本名号碑などの調査から~

北川雅彦
・〈研究ノート〉竜門寺1号墳出土の方格T字鏡をめぐって

横田 宏

・〈史料紹介〉杉山家文書について

筧 真理子

 

160

1300

215

研究紀要・16

 

・金次郎像について ~岐阜地区小学校の場合~

青木 秀樹

小野木義浩

・名産 岐阜団扇 ~成立と特徴についての一考察~ 大塚清史
・小川コレクション目録I 稲川由利子
・昭和戦前期(1926~40) 岐阜県における青年団組織 黒田隆志

・竹ヶ鼻俳人太田夕湖追善集『草まくら』紹介

野田千平

 

210

1300

300

研究紀要・17

 

・ルイス・フロイスの岐阜来訪

  ―1569年7月12日付書簡(アルカラ版)全訳―

高木 洋
・龍門寺1号墳出土短甲の復元 稲川由利子

・小川栄一日誌に見る岐阜郷土館

     ―戦時下の博物館活動について―

小川貴司
・『鵜飼遊楽図』について 白水 正

・昭和戦前期の名和昆虫研究所

黒田隆志

 

180

1300

300

研究紀要・18

 

・アレッポ・ナショナルミュージアム(シリア)における

 博物館運営改善活動

  -展示改善計画とアレッポ大生によるワークショップ-

高木 洋
・席田廃寺の瓦とその提起する問題

小川貴司

高橋方紀

・学校がもっと利用したくなる歴史博物館をめざして

  -学校現場と手を携えて-

堀江秀樹
・MAKING OF 楽市場 土山公仁

・昭和戦前期・岐阜県における農繁期保育園について

黒田隆志

 

220

1300 300
研究紀要・19

・伝小島出土鬼面文鐙瓦について

小川貴司

・美濃国刻印須恵器・裏字印をめぐって 

   ‐付編・蘇原北山の刻印須恵器‐

高木 洋

・アルカラ版イエズス会士書簡集の構成について 

  ‐解題にかえて‐

高木 洋
・資料紹介 安藤正義コレクション所収の縄文時代資料 三山らさ

・「ぎふ金華山ロープウェイ」前史 

  ‐三つの金華山登山者輸送計画‐

大塚清史
・岐阜奉行所の構成員と職掌 筧 真理子
・『教育新聞』の発行 ‐その変容と発行維持を中心に‐ 黒田 隆志
220 1300 300
研究紀要・20
特集展示「縄文・弥生時代のくらし」について 吉田 晋右
竜門寺1号墳出土武具の再処理・復元報告 稲川 由利子・吉田生物研究所
信長の花押デザインについて ‐岐阜在城時代までを中心にして‐ 土山 公仁
150 1200 215
 研究紀要・21  
 岐阜市鵜飼観覧船船頭の操船技術 大塚清史 
 フランシスコ・カブラルの長崎発書簡(1579年9月23日付)に見る岐阜  岡美穂子
 美濃国加納永井家中小島家文書目録および解題  望月良親
 160  1200  215
 研究紀要22  
ルイス・フロイス「4種の記録」からみた岐阜城の構造 高橋方紀 
 校歌にこめられた願いー岐阜市立小中学校を事例としてー  淺野麻衣
 『言継卿記』に見る岐阜城と城下町  大下永
 十五年戦争期の経済組織 岐阜県物価統制協力会議について 上  黒田隆志
 210  1500  300

 

資料目録など

書名

内容

重量
(g)

価格
(円)

送料
(円)

近藤家文書目録(岐阜市東改田)

質・量ともに岐阜市内でも有数の近藤家文書のうち約2500点。「宗門人別改帳」、治水・用水に関するものが多く残されている。

190

400

300

松井家文書目録(
岐阜市洞)

洞村は近世、土地に対して人手が足りず、用水も不足しがちで度々干害に襲われた。庄屋として、村の活動を支えた松井家の文書約1900点。

220

400

300

竹内家文書目録

竹内家は、厚見郡下茜部村(現岐阜市)の庄屋だけでなく、大庄屋・大元取組元取という、加納藩と村方を結び付ける役職をも代々勤めた。

210

400

300

館蔵俳諧資料目録

1688年、松尾芭蕉は招きに応じて岐阜の地を訪れた。この時まかれた俳諧の種は、各務支考により育てられ「美濃派」俳諧として長い伝統を形成。

150

900

215

三宅家文書目録

厚見郡加納町(現岐阜市)の三宅家は戦国期から当地の有力者。近世期は加納町の宿老、下加納村の庄屋など公的な役職を世襲した。

160

400

215

切通村文書目録

厚見郡切通村(現岐阜市)は中山道に沿って位置している。本目録では同村の庄家であった伊藤家に関わる文書を中心に収めその解説を加えた。

210

400

300

河村家文書目録

上西郷村(現岐阜市)の西組庄屋をつとめた河村家の文書は、年貢関係文書が充実しており、約1850点を掲載。

260

400

300

西川家文書目録

代々中河原湊に置かれた尾張藩管轄の長良川役所付問屋を勤めた

西川家の資料、約1000点を掲載。

150

400

215

 文化財グラフ 第18号
特集 文化財の修理
 2002年度刊行。岐阜市教育委員会が補助した文化財修理事業に関する特集。建造物・仏像・絵画・民俗文化財について取り上げる。  110 200  215 
信長関係文献目録 平成22年度刊行。明治期以降2010年3月までに刊行された織田信長に関する文献目録。学術書をはじめ、評論・エッセイなど著者別に掲載する。 1000 1500 460

第2回信長学フォーラム

‐信長公と岐阜‐記録集

平成22年度刊行。岐阜市制120周年記念イベントとして平成21年11月21日(土)に開催した「第2回信長学フォーラム‐信長公と岐阜‐」の各講演を文章化したもの。 130 300 215

第3回信長学フォーラム

‐信長公と戦国の女性たち‐記録集

平成23年度刊行。平成23年1月15日(土)に開催した「第3回信長学フォーラム‐信長公と戦国の女性たち‐」の各講演を文章化したもの。 130 300 215
 

第4回信長学フォーラム

‐信長公のおもてなし‐記録集

平成24年度刊行。平成23年11月19日(土)に開催した「第4回信長学フォーラム‐信長公のおもてなし‐」の各講演を文章化したもの。  135 300  215 
図録信長

ドラマや漫画などに登場する織田信長像のもとになった資料をできる限り集成。

画像・木像、茶道具・絵画、工芸の図版・解説などを掲載。

730 1200 350
 

第5回信長学フォーラム

‐本能寺の変の真実に迫る‐記録集

平成25年度刊行。平成25年2月17日(日)に開催した「第5回信長学フォーラム‐本能寺の変の真実に迫る‐」の各講演を文章化したもの。  145 300  215 
 第6回信長学フォーラム
‐ノブナガノミクス~信長公の経済学~
 平成25年度刊行。平成25年11月22日に開催した「第6回信長学フォーラム‐ノブナガノミクス~信長公の経済学~」の各講演を文章化したもの。  145  300  215
 国史跡 
 岐阜城跡
 岐阜城の最新の調査・研究成果に基づき、岐阜城の魅力を紹介。  160  400  215 
 第7回信長学フォーラム
‐信長公のイベント戦略-
 平成27年度刊行。平成26年11月24日に開催した「第7回信長学フォーラム -信長公のイベント戦略-」の各講演を文章化したもの。   145   300   215

 

送料について

重     量

郵送料

(全国一律)    

~ 150g

180円      

~ 250g

215円

~ 500g

300円

~ 1kg

350円

~ 2kg

460円

~ 3kg

610円

 

左記料金は冊子小包料金です。3kgを超えた場合は、一般小包扱いとなります。

刊行物の一覧表にあります送料は、刊行物の重量に封筒の重量(80g)を加えた料金となっています。
複数の刊行物をご希望される場合は、刊行物の総重量に封筒の重量(55g)を加えて料金表をご覧ください。

 

 

 

岐阜市歴史博物館のHPへ