CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

つかさのまち夢プロジェクト第1期整備について

つかさのまち夢プロジェクト第1期整備について
(2015年6月29日更新)

岐阜市では、中心市街地に位置する岐阜大学医学部等跡地において事業を展開している『つかさのまち夢プロジェクト』の第1期として、市立中央図書館を中心とした複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」と共に、憩い・にぎわい広場を整備します。

みんなの森 ぎふメディアコスモスってなあに?(つかさのまち夢プロジェクトQ&A)(2108KB )
みんなの森 ぎふメディアコスモスリーフレット(pdf:2509KB)
憩い・にぎわい広場リーフレット(2339KB)

「みんなの森 ぎふメディアコスモス」が7月18日(土)12時にグランドオープン!!

 

“知の拠点”「岐阜市立中央図書館」、“絆の拠点”「市民活動交流センター」、“文化の拠点”展示ギャラリー等からなる複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」が、7月18日(土)についにグランドオープンします!
最大所蔵可能数90万冊、座席数910席を誇り、施設最大の特徴のひとつといえる木造格子屋根を持つ「市立中央図書館」や、活動・発表の場となるスタジオ等を備え、岐阜市の市民活動を積極的に支援する「市民活動交流センター」、展示や発表会、講演会やセレモニーなど多様な使い方ができる「みんなのホール」、「みんなのギャラリー」のほか、国際交流の場となる「多文化交流プラザ」も開設されます。
中央図書館では岐阜の山々の稜線を思わせる形状の木造格子屋根から、それぞれのエリアをやさしく包み込む「グローブ」が吊り下げられ、その中は明るく快適な空間となっています。
グローブを中心に渦を巻くかのように配置された書棚は、来館者を本の森へと誘います。
市民活動交流センターでは何でも相談できるカウンターはもちろん、大小4種類のスタジオは、最大100人収容可能な「かんがえるスタジオ」や一面鏡張りの「おどるスタジオ」など使い方は多種多様です。

7月18日のオープンに向け、準備もラストスパートに入っています。
「みんなの森 ぎふメディアコスモス」のグランドオープンにご期待ください!
皆様のご来館を、心からお待ち申し上げます。

オープンに向け準備が進む岐阜市立中央図書館

最大100人収容可能な「かんがえるスタジオ」
最大席数230人で使い勝手の良い「みんなのホール」

【みんなの森 ぎふメディアコスモスへのアクセス】
 電車 JR岐阜駅または名鉄岐阜駅より徒歩25分
 バス 岐阜駅10番のりばから「K35南柿ヶ瀬」「K50長良八代公園」「K51三田洞団地」「K55彦坂真生寺」行バスで『西別院口』バス停下車すぐ
    岐阜駅10番のりばから「K14岩戸公園前」「K15市橋」「K18旦の島」行バスで『市民会館・裁判所前』バス停下車すぐ
    岐阜駅12番、13番のりばから長良橋方面行バスで『鶯谷高校口』バス停下車徒歩3分
 車  東海北陸自動車道・岐阜各務原ICから車で20分
    →メディアコスモス利用者用有料駐車場約300台(30分/100円)※施設利用者は2時間まで無料

グランドオープン後の3日間、開館記念イベント「みんなの森のフム・ドキ・ワイ」を開催します!
⇒詳しくはコチラ

みんなの森 ぎふメディアコスモス テナント出店事業者選定について

平成26年12月1日に公告しました、「みんなの森 ぎふメディアコスモス テナント出店事業者公募」につきまして、以下のとおり公表いたします。

【カフェレストラン】
 審査委員会による審査の結果、優先交渉先を決定し、交渉を行っていましたが、優先交渉先から辞退の申し出があり、出店事業者の決定には至りませんでした。
 なお、再度、出店事業者の公募を行いました。
【ショップ】
 審査委員会による審査の結果、優先交渉先を決定し、株式会社ローソンと協定書を締結いたしました。
 

憩い・にぎわい広場「市民広場」の名称が決定しました

「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の南側に整備される『市民広場』の名称が決定しました!!

平成26年秋に募集したところ、全国779名の方から1,187点もの作品をご応募いただきました。
ありがとうございました。
選考の結果・・・

◆市民広場名称
        『みんなの広場 カオカオ』

に決定しました!!
この名称が選考された理由は、“にぎわい” をコンセプトとする広場に対し、
「人々が “顔” と “顔” を合わせ、にぎわいと共に人と人がつながる場になってほしい」
との作品に込められた想いによるものです。
「手に手をとって歩こう」との想いが込められた『せせらぎの並木 テニテオ』と隣接する『みんなの広場 カオカオ』。
たくさんの市民の皆さんに親しまれ、にぎわいが創出される空間となることが期待されます。

「みんなの広場 カオカオ」イメージ図

そして名称募集の優秀賞は下記の方に決定しました。

    優秀賞    島峯 京子 様  (東京都港区在住)

なお、参加賞の20名様につきましては、発送をもって発表に代えさせていただきます。
多数のご応募、ありがとうございました!!

みんなの森 ぎふメディアコスモスの「ロゴ」及び「シンボルマーク」が決定しました

平成27年夏のオープンを目指し、着々と工事が進められている「みんなの森 ぎふメディアコスモス」も、建物の姿がわかるようになってきて、5月からは象徴的な木造屋根工事にも着手します。
オープン後の館内表示・案内サインへの活用のほか、施設及び施設が行うイベント等の広報ツールとして、平成25年8月8日から9月27日にかけて「ロゴ」及び「シンボルマーク」を募集しました。
「みんなの森 ぎふメディアコスモス」を広く全国にPRする意味も含め、デザイン案を全国から募集し、ロゴとシンボルマーク合わせて183名の方から397点の作品が寄せられました。
その中から3名の外部選考委員により選考された作品に一部修正を加えたものに決定しました。

◆ロゴ・シンボルマーク
         

※「みんなの森 ぎふメディアコスモス」のロゴ・シンボルマークは、館内表示や広報ツールなどに使用する基本的マーク(左)と、高齢者や子供にもわかりやすい日本語表記のマーク(右)の2種類を採用しました。

◆採用者    はつざきまい 様  (東京都中野区在住)

◆作品の説明
○「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の象徴的な建物フォルムと、岐阜の広く、穏やかな自然をイメージして制作しました。
○図書館を含んだ複合施設であることから、本を想起させる形を考えました。
○ゆるやかに本のページをめくる様子と、建物内部に使われている印象的な曲線を関連づけ、「つながり」のイメージを形にしました。

なお、参加賞の20名様については、発送をもって発表に代えさせていただきます。
多数のご応募、ありがとうございました。

 

(仮称)憩い・にぎわい広場「並木道」の名称が決定しました

平成25年夏に着工した「みんなの森 ぎふメディアコスモス」とともに整備を進めている、(仮称)憩い・にぎわい広場の「並木道」の一部をオープンしました。平成25年12月7日に開催した開通式にて名称の発表を行いました。

◆並木道名称
       『せせらぎの並木 テニテオ』

並木道の名称について、平成25年8月8日から9月13日にかけて募集をしたところ、市民の皆さまをはじめ全国539人から920点の作品が寄せられました。その中から選考したものを組み合わせたもので、
 ・『せせらぎの並木』は、岐阜のイメージを表しつつ、安らぎを感じる場になってほしいと
  の想いを込めたこと。
 ・”手に手を取って”を元にした『テニテオ』は、発想が温かく、名称として覚えやすく印象
  も強いこと。
を理由に上記の名称を決定しました。

優秀賞は下記の方に決定しました。

    優秀賞    浜口 須美子 様  (大阪府富田林市在住)

なお、参加賞の20名様については、発送をもって発表に代えさせていただきます。
大変多くのご応募ありがとうございました。

   

 

(仮称)憩い・にぎわい広場の基本設計について

基本設計の公表について

基本設計(案)について約1ヶ月間市民意見の募集を行い、いただいたご意見を踏まえ(仮称)憩い・にぎわい広場の基本設計をまとめましたので公表します。
(仮称)憩い・にぎわい広場リーフレット(2339KB)

※リーフレットは、市民参画部ぎふメディアコスモス開設準備課に設置しています。

基本設計(案)に関する意見募集の結果について

(仮称)憩い・にぎわい広場の基本設計(案)について、多数のご意見をいただきありがとうございました。いただいたご意見と市の考え方については、下記のとおりです。

 ■募集期間:平成23年12月1日~12月28日
 ■意見提出数:23通50件

基本設計(案)に関する意見募集の結果について(1283KB)

 

第1期複合施設の名称及び基本設計について

施設名称の発表について

第1期複合施設の名称について、平成23年9月1日から11月15日にかけて募集をしたところ、市民の皆さんをはじめ全国868人から1,386点の作品が寄せられました。その中から、よりこの施設のイメージ・想いに近い作品のキーワードを組み合わせ、下記のとおり名称を決定しました。

  ◆施設名称
      「 みんなの森 ぎふメディアコスモス 」

みんなの森 ぎふメディアコスモスリーフレット(2529KB)

※リーフレットは、市民参画部ぎふメディアコスモス開設準備課に設置しています。

名称に込めた想い・・・「知と文化、絆」を育む情報の拠点として、国内は言うに及ばず、宇宙にまでも広がりを持たせる施設となることを期待しています。また、緑を含め、施設を使われる市民が主人公であるという意味を込めて、「みんなの」という言葉を加えました。
これらの想いをこの名称に込めています。

今回は、応募作品の中からキーワードを組み合わせた施設名称としたため、「みんなの森」「メディア」「コスモス」の3つのキーワードの入った10作品を対象とし、厳正なる抽選を行った結果、優秀賞として下記の方に決定しました。

   優秀賞   髙橋 美貴 様
         (岐阜市在住 主婦)

なお、参加賞の20名様については、発送をもって発表に代えさせていただきます。
   大変多くのご応募ありがとうございました。

基本設計(案)に関する意見募集の結果について

第1期複合施設の基本設計(案)について、多数のご意見をいただきありがとうございました。
いただいたご意見と市の考え方については、下記のとおりです。

 ■募集期間:平成23年8月8日~9月9日
 ■意見提出数:74通
基本設計(案)に関する意見募集の結果について(1998KB)

平成23年8月27日(土)に開催しました「第1期複合施設 設計シンポジウム」の議事録は下記のとおりです。

第1期複合施設設計シンポジウム議事録(1083KB)

関連情報

開館に向けて(イベント等)
(開設準備、イベント情報)
岐阜大学医学部等跡地複合施設設計者選定について
(設計者選定の経過等)
岐阜大学医学部等跡地の利用について
(基本計画、パブリックコメントの結果、基本構想)