避難行動要支援者名簿登録制度について

避難行動要支援者名簿登録制度について
(2015年4月2日更新)

避難行動要支援者名簿登録制度について

制度の目的と概要

 この制度は、災害時に避難のための支援が必要な人(避難行動要支援者)を地域みんなで助ける仕組みをつくるために、その対象者を「避難行動要支援者名簿」に登録しようとするものです。

対象となる人は

 身体が不自由などの理由で、災害時に自力または家族等の支援だけでは避難することが困難であり、第三者の支援を必要とする在宅の方が対象です。
 避難が困難かどうかは、ご本人(またはご家族)に自ら判断していただきます。

支援の仕組み(登録するとどうなるか)

 名簿に登録され、かつ、自主防災組織(自治会)、民生・児童委員、消防団及び社会福祉協議会(以下「避難支援等関係者」といいます。)に自分の個人情報を提供することに同意された方については、これらの避難支援等関係者に必要最低限の個人情報が提供されます。
 この情報を基に災害時に誰が避難の支援を行うかが決められたり(個別計画の策定)、災害時における避難支援や安否確認が行われます。※また、平常時に見守り活動などが行われることもあります。
 名簿登録はするが、避難支援等関係者への個人情報の提供には「同意しない」という方については、災害が発生し、緊急性が高い場合に限って、個人情報が避難支援を行う関係者に提供され、安否確認等が行われます。※

※名簿の登録は、避難の支援をお約束するものではありません。支援者が被災するなどにより、支援が受けられない場合もあります。

登録方法

 所定の用紙「避難行動要支援者名簿登録に係る意向調査書(避難行動要支援者名簿登録申請書)」に必要事項を記入し、福祉部(介護保険課、高齢福祉課、障がい福祉課)、都市防災部又は各事務所の窓口に提出するか、下記の宛先まで郵送してください。
 宛先 〒500-8701 岐阜市今沢町18番地 岐阜市役所防災対策課
 なお、この用紙は都市防災部、福祉部又は各事務所の窓口に用意してあるほか、下記からもダウンロードできます。
避難行動要支援者名簿登録に係る意向調査書(避難行動要支援者名簿登録申請書)
避難行動要支援者名簿登録のご案内

岐阜市の避難行動要支援者支援に対する取り組み

 本市では、平成25年度の災害対策基本法の一部改正を受けて、平成26年度に有識者で構成される「岐阜市災害時要援護者支援協議会」での審議を経て、平成27年3月に「岐阜市避難行動要支援者支援計画」を策定しました。今後、この計画に基づき避難行動要支援者に対する支援を進めることとしています。

岐阜市避難行動要支援者支援計画