手力の火祭

手力の火祭
(2017年8月2日更新)

手力の火祭

爆竹音が鳴り響く中、花火神輿が乱舞する

 

手力の火祭

 

 岐阜県重要無形民俗文化財に指定されている勇壮な火の祭典です。夜7時頃になると、境内に設けられた高さ約20mの滝花火に点火。爆竹音が境内に響き渡る中、花火が仕掛けられた神輿を裸男たちが威勢良く担ぎ乱舞します。激しい火の粉が降り注ぐ中、観客は炎と音の競演に酔いしれます。

 

 

手力の火祭データ

期日 平成29年4月8日(土) ※平成29年度は終了しました

会場

手力雄神社(岐阜市蔵前6丁目8-22)

内容

午後2時30分 町内ごとに長持の入場開始
午後6時45分 飾りみこし入場終了
午後7時00分 行灯に点火
午後7時25分 滝花火に点火(滝花火の下では飾り神輿が乱舞)
午後8時30分 仕掛け花火に点火
午後8時35分 手花火(舞花火・手筒花火)に点火
午後9時00分 仕掛け花火・山焼き花火に点火
午後9時10分 終了
※例年の基本的な流れです。

アクセス

名鉄岐阜駅から名鉄各務原線「手力駅」下車、徒歩5分

またはJR岐阜駅からJR高山本線「長森駅」下車、徒歩15分

駐車場

なし ※公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ

手力雄神社(神社社務所) TEL058-245-2520

(公財)岐阜観光コンベンション協会ホームページへの外部リンク