「珈琲・喫茶店」文化を活かした地域振興

「珈琲・喫茶店」文化を活かした地域振興
(2017年5月19日更新)

 

岐阜市が喫茶代支出の多いまちであることを活かしたまちづくりを推進するため「珈琲・喫茶店」文化をテーマに地域振興活動を行う団体等の登録制度を行っています。

 

 岐阜市は、総務省の家計調査において、世帯当たりの喫茶代支出が第1位です。(品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング、平成26~28年平均。)

 ついては、岐阜市の地域資源である「珈琲・喫茶店」文化を広く発信し、観光誘客や販路拡大につなげることを目的として、「珈琲・喫茶店」文化をテーマにした地域振興活動を行う団体等を登録し、支援する制度を行っています。

 なお、当制度の概要は下記のとおりです。
 

当制度の要領の名称

岐阜市の「珈琲・喫茶店」文化を活かした地域振興活動を行う団体等の登録要領

登録要領(145KB)

登録要領様式第1号(54KB)

登録要領様式第2号(35KB)

登録開始

平成24年4月18日

登録窓口

岐阜市役所 商工観光部 産業雇用課 商業振興係

登録可能な団体の要件

「珈琲・喫茶店」文化をテーマに地域振興活動を行う団体、グループ等であって、次に掲げる要件に該当するもの。

●岐阜市内に活動拠点を置き、会員に岐阜市内在住者、在勤者、在学者がいること。

●会則、規約等、運営に係る規程、又はそれに代わる当該団体の趣旨、活動内容を記載した文書を整備していること。   等

 

登録団体への支援の内容

●登録団体に関する情報を市のホームページ等に掲載、公開し、情報発信を行う。

●活動のPRを行う場の提供や、その団体の主催する行事等の情報発信を行う。

●市等が開催する講座やセミナー等、各種情報に関する配信を行う。

●市民や公的機関からの問い合わせに対し、登録事項を情報提供する。

 

登録団体の概要

岐阜県珈琲文化研究会(40KB)

岐阜県珈琲文化研究会ホームページ

 

「岐阜珈琲物語」推進市民の会(40KB )