家庭教育学級・家庭教育手帳

家庭教育学級・家庭教育手帳
(2017年8月4日更新)
家庭教育学級は、幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校のPTAを中心に、家庭教育について保護者自らが学ぶ場として昭和30年代から行われています。「家庭」は家族とのふれあいを通じ、「生きる力」を学ぶ場ですが、近年は、社会情勢や人々の価値観の変化に伴い、親の家庭教育に関する考え方に変化が生じているなど、家庭の教育力の低下が指摘されています。

 そこで、子どもの教育や人格形成に家庭が果たす役割を見つめ直し、時代を担う子どもたちの豊かな人間性や社会性を育むために、幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校のPTA単位で年間3回以上の家庭教育学級を開催しています。平成28年度の開設回数は次のとおりです。

 

学級名 学級数 学習回数 延学級生
幼稚園学級 2 10 418
小学校学級 47 221 28,396
中学校学級 22 77 6,674
 特別支援学校 1 3

70

72 311

35,558

 

家庭教育学級様式ダウンロード

  家庭教育学級開設時書類(様式集)(19KB)

  家庭教育学級開催計画・実施報告書(24KB)

 

家庭教育手帳

 文部科学省が、子育てのヒント集として作成している手帳です。次のホームページよりご覧いただけます。

 文部科学省ホームページ 家庭教育手帳