食品の放射性物質検査の結果について

食品の放射性物質検査の結果について
(2017年10月4日更新)

食品の放射性物質検査の結果について  

岐阜市では、市内に流通する主に東日本(※1)等で産出される農畜水産物等について、放射性物質の検査を実施し、その結果をお知らせしています。

 

 ※1は過去に出荷制限を指示された自治体及びその隣接自治体です。

(福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、山形県、新潟県、長野県、埼玉県、東京都、山梨県、静岡県)

 

検査機関

岐阜市衛生試験所(岐阜市三田洞東5-6-1)

 

検査機器

ゲルマニウム半導体検出器

 

検査品目

岐阜市中央卸売市場、大手スーパー、市学校給食会などで採取した東日本(17自治体)※1等で産出される農畜水産物及び加工食品

 

検査項目

放射性セシウム(セシウム134及びセシウム137)

 

検査結果について

〇放射性セシウム134と放射性セシウム137の合計値が食品中の放射性物質の規格基準値以下の場合

 健康への影響はありません。

 

〇放射性セシウム134と放射性セシウム137の合計値が食品中の放射性物質の規格基準値を超えた場合

 流通、販売はできません。国や生産地の自治体等に連絡をし、その食品が流通しないように店頭からの撤去及び回収、店頭表示による周知を指示するなど市民の不安を取り除くために、速やかに必要な対応をします。

 

検査結果

流通食品の検査結果

〇以下の品目について基準値を超えたものはありません。
※2については、基準値以下であり、健康への影響はありません。詳しくは厚生労働省ホームページを参照してください。 

No

採取日

結果判明日

品目

産地等

食品区分

セシウム134濃度

セシウム137濃度

セシウム合計濃度

基準値

(ベクレル/kg)

測定値

検出下限値

測定値

検出下限値

合計値

検出下限値

1 9月11日 9月13日 巨峰ぶどう 山梨県 一般食品 不検出 1.21  不検出  1.20 不検出 2.4  100 
2

9月11日

9月13日 さんま生姜煮 山形県 一般食品 不検出 0.88 不検出 0.95 不検出 1.8 100

・検出下限値は検出できる最小の値で、個々の検体の重量・性状・形状により異なります。

・放射性セシウム134及び放射性セシウム137の測定値とそれぞれの検出下限値は小数点以下第2位まで、放射性セシウムの合計値及びその検出下限値は有効数字2桁で表示しています。

 

ダウンロード

【これまでに実施した結果一覧】(PDF)
平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度

学校給食用食材の検査結果

〇以下の品目について基準値を超えたものはありません。

 

2については、基準値以下であり、健康への影響はありません。詳しくは厚生労働省ホームページを参照してください。

No

採取日

結果判明日

品目

産地等

食品区分

セシウム134濃度

セシウム137濃度

セシウム合計濃度

基準値

(ベクレル/kg)

測定値

検出下限値

測定値

検出下限値

合計値

検出下限値

 1 9月26日 9月27日 牛乳 岐阜県 一般食品 不検出 1.16  不検出  1.11 不検出 2.3   50 
 2

9月26日

9月27日 茎わかめ 岩手県 一般食品 不検出 0.80 不検出 1.35 不検出 2.1 100
 3 

9月26日

9月27日 白菜  長野県 一般食品 不検出  1.18 不検出  1.40 不検出  2.6  100
 4 9月26日 9月27日 エリンギ  長野  一般食品 不検出   0.86 不検出 1.14 不検出 2.0  100
 5  9月26日  9月27日 りんご  長野  一般食品  不検出  0.97 不検出 1.21 不検出  2.2  100

・検出下限値は検出できる最小の値で、個々の検体の重量・性状・形状により異なります。

・放射性セシウム134及び放射性セシウム137の測定値とそれぞれの検出下限値は小数点以下第2位まで、放射性セシウムの合計値及びその検出下限値は有効数字2桁で表示しています。

 

ダウンロード

【これまでに実施した学校給食用食材の結果一覧】(PDF)

平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度

<参考>

 平成24年4月1日から長期的な観点による基準値に設定されました。

食品中の放射性物質の暫定規制値

(平成24年3月31日まで)

食品区分

放射性セシウムの基準値

(ベクレル/kg)

飲料水

200

牛乳・乳製品

200

野菜類

 

500

穀類

肉・卵・魚・その他
平成24年3月31日までに製造、加工、輸入された食品は上記の規制値が適用されます。
矢印

食品中の放射性物質の規格基準値

(平成24年4月1日から)

食品区分

放射性セシウムの基準値

(ベクレル/kg)

ミネラルウォーター類、原料に茶を含む清涼飲料水、飲用に供する茶

10

乳児用食品

50

牛乳

50

一般食品

100