歴史博物館 特集展示

歴史博物館 特集展示
(2018年4月12日更新)

2階の特集展示室では、月替わりでテーマ展示を行います。
規模の大きな特別展の第2会場にもなります。

  

 

写真と資料で見る昭和のくらし
平成30年4月13日(金曜日)~5月20日(日曜日)

 

 写真家・近藤龍夫氏(1916(大正5)年~1992(平成4)年)が撮影した岐阜市を中心とした東海地方の写真と、そこに写された道具の展示とおして、昭和のくらしのひとコマを紹介します。
 近藤氏は、常に庶民の立場で被写体をとらえ、ありふれた日々の暮らしを優れた構図で記録、時代と風土を的確にとらえた作品を生み出しました。当時の「暮らし」を記録した写真は少なく、貴重な作品となっています。



 
 近藤龍夫氏撮影



 観覧料 総合展示観覧料でご覧いただけます。

 高校生以上300円(団体240円)、小中学生150円(団体90円)

 団体は20人以上。

 次の方は無料で入館していただけますので、手帳等をご提示ください。

  • 岐阜市内の70歳以上の方
  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の交付を受けている人、及びその介護の人 1人様
  • 家庭の日(毎月第3日曜日)に入館する中学生以下の人
  • 家庭の日(毎月第3日曜日)に入館する中学生以下の人に同伴する家族(高校生以上)の人(特別展を除きます)
  • 岐阜市内の小中学生の人(特別展を除きます)