原三溪記念室(歴史博物館分室)

原三溪記念室(歴史博物館分室)
(2017年8月13日更新)

もえぎの里

平成12年4月に整備された複合施設「もえぎの里」に併設さた旧柳津町歴史民俗資料館は、平成18年1月1日から岐阜市歴史博物館分室「柳津歴史民俗資料室」として親しまれてきましたが、平成28年10月8日、「原三溪記念室」に生まれ変わりました。
原三溪は岐阜市柳津町出身で世界遺産に登録された富岡製糸場を経営し、日本の近代化に大きな足跡を残した実業家です。さらに、古美術収集・茶の湯・画家たちへの援助・社会貢献などさまざまな分野でも活躍しました。
ふるさとの偉大な先人の生き方を学び、夢や志を持ち、自己の生き方を育む場になる施設に育てていきたいと思います。

岐阜市歴史博物館ホームページへ

加藤栄三・東一記念美術館ホームページへ

 

2017年度 展示の予定

◎2017年2月24日(金曜日)~4月7日(金曜日)
 「三溪の祖父 高橋杏村」

◎4月8日(土曜日)~6月2日(金曜日)
 「三と近代の金華山焼」

◎6月3日(土曜日)~7月14日(金曜日)
 「長良川鵜飼に向けられたまなざし」

◎7月15日(土曜日)~8月25日(金曜日)
 「三溪の生家のくらし」

◎8月26日(土曜日)~10月6日(金曜日)
 「三溪と漢詩」


以後の予定は順次追加します。



◆観覧料 無料


住所

〒501‐6121 岐阜市柳津町下佐波西1丁目15番地 もえぎの里(佐波出張所)2階 

TEL  058‐270‐1080



原三溪記念室の地図( doc : 88KB )

 

開室時間

午前9時~午後5時 入室は午後4時30分まで

休室日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日以降の平日)
祝日の翌日
年末・年始(12月28日から翌年の1月3日まで)

観覧料

無料

交通案内

路線バス

岐阜バス 茜部三田洞線 もえぎの里 停下車
 

駐車場

もえぎの里駐車場をご利用ください。