市長の活動リポート(平成24年7月2日~7月8日)

市長の活動リポート(平成24年7月2日~7月8日)
(2012年7月27日更新)

 

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

<バックナンバー>  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年


平成24年7月2日(月)
10時15分- 執務
11時30分- 定例記者会見
12時30分-

「風の会展」を鑑賞(中部電力岐阜ビル)

13時20分- 株式会社十六銀行からの研修生受け入れに係る辞令交付
13時30分- 執務

平成24年7月3日(火)

10時30分- 株式会社エスラインギフ代表取締役会長 故山口軍治儀「お別れの会」に出席(岐阜グランドホテル)
12時30分- 執務
13時30分- 岐阜市男女共同参画推進本部会議
14時- 岐阜市市民との協働推進本部会議
15時10分-

三輪地区コミバス「みわっこバス」利用者5万人達成記念式典に出席し、挨拶及び記念品の贈呈(バロー三輪店)



 現在:市内11地区で運行⇒市内16地区での運行を目指す

16時- 示現会展を鑑賞(岐阜県美術館)
18時30分- 在名古屋米国領事館主催第236回米国独立記念祝賀レセプションに出席(ヒルトン名古屋)

平成24年7月4日(水)

姉妹都市訪問岐阜市代表団としてカナダ及びアメリカを旅程中
13時15分- 中部国際空港発
(日付変更線)
カナダ・サンダーベイ市へ移動中

平成24年7月5日(木)※現地時間

姉妹都市訪問岐阜市代表団としてカナダ及びアメリカを旅程中

15時- レイクヘッド大学を視察(サンダーベイ市)
18時30分-

姉妹都市提携5周年記念レセプションに出席し、挨拶及び「岐阜市・サンダーベイ市姉妹都市交流覚書」の取り交わし並びに記念品の交換(サンダーベイ市 バルハライン)



 覚書では、「平和」、「市民交流」、「まちづくり」、「経済」、「教育」、「スポーツ」の6分野を掲げ、「まちづくり」分野では、両市が共有するテーマとして「環境」と「多文化共生」を挙げています。


平成24年7月6日(金)※現地時間

姉妹都市訪問岐阜市代表団としてカナダ及びアメリカを旅程中

9時- プリンス・アーサー・ランディング(港湾開発地区)を視察(サンダーベイ市)
11時- サンダーベイ地域健康科学センターを視察(サンダーベイ市)
13時- ランチミーティング(サンダーベイ市役所)
15時20分- 北スペリオル救急医療(EMS)ビルを視察(サンダーベイ市)
18時15分- フォートウィリアム先住民族との交流会に出席(サンダーベイ市 子ども福祉センター)

平成24年7月7日(土)※現地時間

姉妹都市訪問岐阜市代表団としてカナダ及びアメリカを旅程中

9時-

マッケイ山を訪問(サンダーベイ市)

9時30分-

フォートウィリアムソーラーパークを視察(サンダーベイ市)



 フォートウィリアム先住民族の、かつての居住区約36haに太陽光パネルを設置した施設で、約10MWの発電規模があります。

10時- 北西地域スポーツの殿堂を視察(サンダーベイ市)
10時30分- 「平和の鐘」式典に出席し挨拶(サンダーベイ市役所前)
13時-

ブルースフェスティバルを鑑賞及び挨拶(サンダーベイ市)

18時15分- レイクヘッド日系文化協会との交流会に出席し挨拶(サンダーベイ市 西サンダーコミュニティセンター)

平成24年7月8日(日)※現地時間
フォートコリンズへ移動