市長の活動リポート(平成21年12月7日~12月13日)

市長の活動リポート(平成21年12月7日~12月13日)
(2009年12月25日更新)

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

<バックナンバー>  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年

平成21年12月7日(月)
14時15分-

執務

 

平成21年12月8日(火)
10時15分-

岐阜市広報ラジオ番組「岐阜が好き!細江市長の元気トーク」の収録(アクティブG)

 

テーマ「信長学発祥の地・岐阜市へ」、「岐阜市制120周年を振り返って」

11時30分- 岐阜新聞制作センター竣工式に出席(岐阜新聞本社北隣)
12時35分-

岐阜市母子寡婦福祉連合会役員との意見交換会(フォーティスリー)

14時00分-

執務

14時30分-

水道産業新聞の取材で、日本水道協会専務理事 御園良彦氏と対談

 

水道事業者は、安全で安心な水道水を安定して供給することが責務であり、安価な水道水を提供することが最大のサービスです。今回の対談では、「岐阜市の水道の現況・課題・展望」をテーマに意見交換をしました。

15時30分-

執務

16時00分-

執筆

 

平成21年12月9日(水)

10時00分-

岐阜市私立幼稚園PTA大会に出席し、挨拶及び要望書の受領(都ホテル)

 

約250人の私立幼稚園保護者出席のもと、前田PTA連合会長から幼稚園教育の充実を求める要望書を受領しました。

11時00分-

執務

14時15分-

執務

16時00分-

三井住友銀行常務執行役員 名古屋営業本部名古屋営業部担当兼名古屋法人営業本部長 古川英俊氏が就任挨拶

16時15分- 執務
17時00分- 副市長及び教育長と協議

 

平成21年12月10日(木)

9時15分-

議会の打合せ

10時00分-

市議会定例会で、提案説明及び閉会挨拶

10時50分-

執務

11時15分-

岐阜地方・家庭裁判所長 中村直文氏が転任挨拶

12時00分- 市政自民党議員団から「平成22年度予算編成に対する要望書」を受領
12時45分-

岐阜赤十字病院院長 加藤俊彦氏へ「岐阜赤十字病院の産科医療の継続について(要望)」を提出

 

岐阜赤十字病院が来年3月に産科を中止することについて、継続を求める要望書をお渡ししました。

16時40分- 執務
17時30分- 名古屋鉄道株式会社代表取締役社長 山本亜土氏と面談(岐阜グランドホテル)
18時00分- 名古屋鉄道株式会社役員との意見交換会(同上)

 

平成21年12月11日(金)

11時45分-

福田久雄氏と福田誠治氏から図書館充実のための寄附を受け、感謝状を贈呈

 

図書館の充実に役立てて欲しいとの故人の遺志を受け継いだ相続人の方から寄附をいただきました。

13時30分-

伊藤照久氏から元気なぎふ応援基金への寄附を受け、感謝状を贈呈

 

市内在住の伊藤照久さんから、岐阜市の健康増進と教育の充実に関する事業に役立てて欲しいとの意向で寄附をいただきました。


14時00分-

岐阜市高齢者見守りネットワーク事業協定締結式で、挨拶及び協定書に署名

 

岐阜市高齢者見守りネットワーク事業は、新聞の配達やメーターの検針等で各家庭を訪れる事業者に高齢者を見守っていただき、異変を発見したときには岐阜市に連絡してもらうものです。新聞・郵便・電気・ガス・水道・乳飲料販売の6業種、25事業所と協定を結びました。

14時30分-

ブラジル岐阜県人会会長 山田彦次氏と面談

 

ブラジル岐阜県人会は、岐阜県民のブラジル移住の手助けのため昭和13年に設立されました。現在は会員の福祉・親睦と姉妹都市との交流事業の支援などを行っています。

15時00分- 岐阜県後期高齢者医療広域連合事務局と協議
15時45分- 執務
18時00分-

年末年始地域安全運動における特別警戒激励のため、柳ヶ瀬通り等を巡視(柳ヶ瀬ほか)

19時40分- 岐阜市柳津地域協議会委員意見交換会(うおよし)

 

平成21年12月12日(土)

7時30分-

あけぼの会(岐阜グランドホテル)

17時30分- 岐阜山県保護区保護司会岐阜北西分区意見交換会(貴久家)
18時00分-

第29回全日本実業団対抗女子駅伝競技大会懇親会(岐阜都ホテル)

19時00分-

日野自治会連合会主催のまちづくり懇談会に出席し、講演(日野公民館)

 

岐阜市東部地域のまちづくり施策も含め、市政の現状と課題を講演しました。

 

平成21年12月13日(日)
16時00分-

第29回全日本実業団対抗女子駅伝競技大会閉会式に出席し、岐阜市賞を授与(国際会議場)

 

三井住友海上が2年ぶり7回目となる優勝をしました。