市長の活動リポート(平成21年9月7日~9月13日)

市長の活動リポート(平成21年9月7日~9月13日)
(2009年9月25日更新)

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

<バックナンバー>  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年

平成21年9月7日(月)

終日執務

 

平成21年9月8日(火)

10時00分-

元岐阜市教育委員会教育次長 渡邉啓市氏が叙勲受章の報告

10時10分- 副市長ほかと協議
11時00分-

執務

12時30分-

岐阜中ロータリークラブとのホンネトーク(岐阜都ホテル)

 

テーマ

「岐阜市の近未来像」

14時00分-

第56回全国芽生会連合会岐阜大会に出席し、挨拶(ホテルパーク)

 

芽生会は日本料理業の発展のため、若き職人が歴史と伝統を引き継ぎ、技と心を磨くことを目的とし、更には、料理ともてなしの提供を通じて、地域の活性化に寄与する活動を進めています。

 

平成21年9月9日(水)
11時00分-

京都大学副学長 吉川潔氏と面談

 

平成21年9月10日(木)

12時15分-

金華ライオンズクラブとのホンネトーク(グランヴェール岐山)

 

テーマ

「子どもたちに託す未来のまち~青少年の育成について~」

14時00分- 岐阜県書作家協会会長 安藤秀川氏と面談
14時30分-

執務

15時00分-

月刊「中部財界」の特集記事「JR岐阜駅周辺再開発」の取材

16時40分- 教育長と協議
19時30分-

中国メディア・旅行者招聘意見交換会に出席し、挨拶(岐阜グランドホテル)

 

中国・上海を中心とした地域からの旅行業者や観光関連メディアを本市へ招待し、観光施設やショピングモールの視察、商談会を通じて旅行商品造成等を促しました。

 

平成21年9月11日(金)

9時30分-

岐阜市歴史博物館特別展 市制120周年記念「岐阜市民のあゆみ」開場式で、挨拶及びテープカット(同館)

 

明治維新から現代までの岐阜市の歴史を日本全体の中に位置づけながら紹介しています。ふるさと岐阜を、そして私たち一人ひとりの足元を見つめる機会にしていただきたいと思います。

 

平成21年9月13日(日)
10時00分-

岐阜市身体障害者福祉協会・岐阜市傷痍軍人会主催岐阜市連合会定例合同大会に出席し、挨拶(市民会館)

 

身体障害者に対する更正援護思想の普及を図り、広く市民各位の理解と関心を深めるとともに、身体障害者の自立更正意欲を高揚し、身体障害者の福祉向上を図ることを目的に開催されました。

10時30分- 鷺山地区敬老会で、挨拶(鷺山小学校体育館)
11時30分-

若井敦子氏ギネス世界記録認定を祝う会に出席し、挨拶(岐阜都ホテル)

 

岐阜市出身の空手家 若井敦子氏が世界空手道選手権にて前人未踏の4連覇を達成し、ギネス世界記録として認定されました。

13時00分-

中部地区母子寡婦福祉研修大会に出席し、挨拶(岐阜グランドホテル)

 

社会・経済情勢の大きな変動の中、中部地区の関係者が一同に集い、母子寡婦福祉のあり方について研究討議し、更なる充実を図ることを目的に開催されました。

14時00分-

日本画・水墨画「2009あるく展」を鑑賞(シネックスホール)
14時30分-

洋画クラブ「風の会」展を鑑賞(中電岐阜ビル)