市長の活動リポート(平成22年10月25日~10月31日)

市長の活動リポート(平成22年10月25日~10月31日)
(2010年11月15日更新)

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

<バックナンバー>  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年

平成22年10月25日(月)
11時00分-

奈良市長 仲川げん氏と面談(奈良市)

13時00分- 平城宮跡を視察

 

平成22年10月26日(火)
9時30分-

韓国清洲市議会建設委員会訪問団が表敬訪問

 

 同建設委員会は、先進都市視察として、岐阜市の公園整備に関しての調査のため来岐されました。

10時00分- 執務
11時30分- 定例記者会見
14時00分- 岐阜市特別職報酬等審議会に出席し、挨拶及び諮問
14時45分-

100歳到達のお祝いで 中村善夫氏に記念品を贈呈(長良)

 

 中村さんは、新聞(普通紙・経済紙)を読むことを日課とし、毎日気に入った記事のスクラップをしているそうです。

 岐阜市では、100歳以上の方が126名お見えになります。

15時30分-

社団法人岐阜青年会議所との日本一元気懇話会に出席し、意見交換(岐阜商工会議所)

 

テーマ:「魅力ある岐阜のまちになるために」

 

平成22年10月27日(水)
11時00分- 三菱東京UFJ銀行アジア本部中国部副部長 田辺智彦氏ほかと面談(東京)
12時30分- 株式会社三井物産戦略研究所業務統括部長 佐々木俊二氏と面談(東京)
14時00分- 筑波大学准教授久野譜也氏と面談(東京)
15時30分- 参議院議員 平田健二氏と面談(東京)

 

平成22年10月28日(木)

10時00分-

中核市市長会事務局と協議(郡山市)

11時00分-

中核市市長会第3回財政基盤確立検討プロジェクト会議に出席

 

議題:地方財政運営に関する提言について

12時15分- 中核市市長会役員市長会議に出席
13時00分-

「中核市サミット2010in郡山」開会式に出席し、会長挨拶

 

 中核市は人口30万以上の自治体で、保健や福祉、都市計画などの権限が移譲されます。平成8年に12市でスタートした中核市は、現在40市となります。現政権では政令指定都市並みの事務及び権限と財源を移譲するとしており、中核市は地方の総合行政の拠点、地方分権の担い手として、大きな役割と責任を果たしていきます。

15時20分-

同サミット第1分科会に出席

 

テーマ:分権型社会における財政運営について

17時20分- 同サミット全体会議に出席し、中核市サミット郡山宣言採択の議事進行
18時20分- 同サミットレセプションに出席

 

平成22年10月29日(金)

8時30分-

中核市市長会議に出席し、会長挨拶及び座長(郡山市)
10時20分- 中核市市長会会長として記者会見
11時20分- 郡山市内視察
19時30分- 第16回広域行政を語る会に出席(岐阜グランドホテル)

 

平成22年10月30日(土)

12時30分-

社団法人岐阜市シルバー人材センター設立30周年記念式典に出席し、挨拶(岐阜市民会館)

 

 当センターは、高齢者の方々に、働くことで充実感や生きがいを持っていただくことを目的に、昭和56年に設立されました。

 現在、会員は、1784名です。

 

平成22年10月31日(日)

13時00分-

まち・えき・のりものフェスタ「鳥取駅周辺の未来を考えるシンポジウム」にパネラーとして出席(鳥取市)

 

 当フェスタは、鳥取駅の高架事業完成を記念して開催され、先進市としての岐阜駅前の再開発事業などについて事例を発表しました。