市長の活動リポート(平成22年2月15日~2月21日)

市長の活動リポート(平成22年2月15日~2月21日)
(2010年3月2日更新)

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

<バックナンバー>  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年

平成22年2月15日(月)
10時30分-

岐阜県国民年金基金常務理事 木戸脇勝嘉氏と面談

11時00分- 執務
11時30分-

読売新聞特集紙面の取材

 

今後4年間の市政運営方針について、取材を受けました。

14時30分- 執筆
16時00分-

岐阜地域広域市町村圏協議会トップセミナーに出席し、会長挨拶(グランヴェール岐山)

 

政治アナリストの伊藤惇夫氏を講師に迎え、6市3町の首長及び企画担当職員を対象としたセミナーを開催いたしました。

17時15分- 岐阜地域広域市町村圏協議会意見交換会(グランヴェール岐山)

 

平成22年2月16日(火)
9時35分-

墨の祭典「第31回岐阜県書作展」開場式に出席し、挨拶及びテープカット(髙島屋)

 

同展は毎年恒例の行事で、岐阜県を代表する書作家140人の新作を一堂に展示し、書道界の振興を目指すものです。

11時00分- 岐阜県後期高齢者医療広域連合事務局と協議
13時30分- 岐阜市建築技術協会会長 鷲見泰宏氏ほかと面談
14時00分- 平成22年度当初予算記者会見について協議
16時20分- 副市長ほかと協議
16時50分- 執務

 

平成22年2月17日(水)
10時30分- 岐阜市母子寡婦福祉連合会会長 黒田惠美子氏ほかと面談
11時00分- 副市長及び教育長並びに理事と協議
14時00分- 岐阜県中小企業団体中央会会長 辻正氏と面談(ふれあい会館)
15時00分-

岐阜県後期高齢者医療広域連合議会定例会に出席し、提案説明(柳津公民館)

 

後期高齢者医療制度は、創設からまもなく2年が経過しようとしています。昨年の新政権発足後、本制度の廃止が掲げられ、現在、高齢者医療制度改革会議により具体的な制度設計の議論が進められています。

16時30分- 執務

 

平成22年2月18日(木)

10時30分-

笑いと感動のまちづくり実行委員会会長 中村正氏と面談

11時00分-

執筆「書」

13時30分-

岐阜市戦没者追悼式で、式辞(市民会館)

 

日清・日露・第二次世界大戦において尊い犠牲となられた、6,800余柱の御霊のご冥福並びに岐阜空襲等により、戦禍の犠牲となられた市民のご冥福と世界の恒久平和を祈念するものです。

14時30分- 執務
18時30分- ペストコントロールフォーラム全国大会意見交換会で、挨拶

 

平成22年2月19日(金)

10時30分- 岐阜県国民年金基金理事会・代議員会に出席し、挨拶及び議事進行(ウェルサンピア岐阜)
13時30分-

平成21年度退職水防団員等の報償伝達式で、挨拶

 

水防団員として15年以上勤務し退職された方に対して、国土交通大臣から授与された賞状及び記念品を市が伝達するものです。

14時00分- 執務
15時00分- 平成22年度当初予算記者会見について協議
17時00分- 執務

 

平成22年2月21日(日)
11時00分-

元羽島郡消防事務組合消防本部消防長 永井寿氏瑞宝単光章受章祝賀会に出席し、挨拶(グランヴェール岐山)

 

永井寿氏は、永年にわたり消防業務にご尽力された功績により、瑞宝単光章受章の栄誉に浴されました。

13時15分- 岐阜女子大学書法展を鑑賞(市民会館)
14時00分- 松月堂古流岐阜県支部いけ花展を鑑賞(文化センター)