市長の活動リポート(平成20年11月24日~11月30日)

市長の活動リポート(平成20年11月24日~11月30日)
(2008年12月11日更新)

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

<バックナンバー>  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年

平成20年11月25日(火)

8時15分 - 全国市長会事務局で自民党総務部会・地方税財政改革プロジェクトチーム合同会議に先立つ打ち合わせ(東京)
9時00分 - 自民党総務部会・地方税財政改革プロジェクトチーム合同会議全国市長会副会長として自民党総務部会・地方税財政改革プロジェクトチーム合同会議に出席(東京)
10時05分 - 全国市長会会長佐竹敬久秋田市長と面談(東京)
11時50分 -

地方財政確立・分権改革推進全国大会

「地方財政確立・分権改革推進」全国大会に参加(東京)
16時15分 - 副市長と協議

 

平成20年11月26日(水)
10時00分 -

私立幼稚園PTA大会

岐阜市私立幼稚園PTA大会で挨拶及び要望書の受領(グランヴェール岐山)
11時50分 - 理事と協議
13時30分 -

羽島市長

羽島市長白木義春氏が来訪
13時40分 -

日本デザイン文化協会岐阜支部長

日本デザイン文化協会岐阜支部長杉沢和子氏が「現代の名工」受賞の報告

 

「現代の名工」は厚生労働大臣が毎年1回表彰を行っているもので、

  1. 技能の程度が卓越しており、当該技能において第一人者ともくされていること。
  2. 表彰に係る技能を要する職業に関して、現役の技能者として従事している者であること。
  3. 技能を通じて労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与した者であること。
  4. 他の技能者の模範と認められる者であること。

という4つの条件を全て満たす方におくられます。

14時00分 - 岐阜県後期高齢者医療広域連合事務局長山口嘉彦氏ほかと来年度予算についての打ち合わせ
14時30分 - 執務
18時00分 -

第300回常盤会特別例会

第300回常盤会特別例会で挨拶(グランヴェール岐山)

19時00分 -

市岐商・立命館に関する市民説明会

市岐商・立命館に関する市民説明会でパネラー(文化センター)

 

コーディネーターに岐阜経済大学教授の鈴木誠氏、パネラーにfuruta&associstes代表の古田菜穂子氏を迎え、説明会を行いました。

 

平成20年11月27日(木)
10時30分 - 公明党岐阜市議会公明党から平成21年度予算編成に対する要望
11時30分 - 「まちなか元気フォーラム2008 in 岐阜-元気と笑顔のまちなか再生プラン-」に先立つ打ち合わせ(じゅうろくプラザ)
13時00分 -

まちなか元気フォーラム

「まちなか元気フォーラム2008 in 岐阜-元気と笑顔のまちなか再生プラン-」で挨拶(じゅうろくプラザ)

 

このフォーラムは効果的なまちづくりとは何なのか、有識者による特別講演や、地方自治体トップ等によるトークセッション、まちづくりに携わる各界専門家による討論会を通して、県民・市民・行政が一緒になって、まちづくりのあり方を考える機会とするとともに、これらの取組を岐阜から全国に発信し、各地における今後のまちづくりの参考としていただくため、岐阜県と岐阜市が主催となって開催したものです。

14時30分 -

まちなか元気フォーラムパネラー

同まちづくりトークセッションでパネラー(じゅうろくプラザ)

 

パネラー:
・嶋沢裕志氏(日経グローカル編集長)

・山本和彦氏(森ビル(株)取締役副社長)

・中島正弘氏(内閣官房地域活性化統合事務局長)

・古田肇岐阜県知事

17時50分 - 同交流会で挨拶(フォーティースリー)
18時10分 -

農業委員会

岐阜市農業委員会農業委員意見交換会で挨拶(グランヴェール岐山)

 

平成20年11月28日(金)
人間ドック