e-ラーニング(応急手当WEB講習)の受講について

e-ラーニング(応急手当WEB講習)の受講について
(2017年10月25日更新)

e-ラーニングを用いた応急手当講習

 平成24年6月1日から、e-ラーニングを用いた応急手当講習を開始しました。
 インターネットに接続されたPC、タブレットPC、スマートフォン等で学べます。


 →e-ラーニングを受講する。受講には約1時間かかります。
 (外部リンク:総務省消防庁)

※ 各ブラウザのシークレットモードまたはプライベートモード等を設定してWEB講習を行うと、受講証明書のIDや認定年月日等が表示されない場合がありますので、通常モードでの受講をお勧めします。

e-ラーニングとは

 救命講習を受講する前にインターネット(e-ラーニング)で救命講習の座学部分(1時間)を受講します。
 この講習では、確認テストや修了テストを設け、受講者の習熟度を高めるようになっています。また、修了テストの結果が80%以上の者を合格とし、合格者のみに受講証明書」が発行されます。

※ 発行された「受講証明書」を、印刷または画面メモ等に保存してください。


e-ラーニングを受講したら

 岐阜市消防本部では、救命講習の分割を実施しています。
 e-ラーニングを受講して1ヶ月以内に、ステップアップ講習(2時間)を受講していただくと、普通救命講習I(3時間)の「修了証」を発行いたします。
 ステップアップ講習は、日曜救命講習(10時からの参加)で受講していただくことができます。

※ e-ラーニング受講後に発行される「受講証明書」のコピーまたは画面メモを、お持ちください。

 →救命講習のご案内
 →日曜救命講習


e-ラーニングの例

応急手当ウェブ講習ホーム画面の例


受講証明書の例