CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

岐阜市食農教育児童実践支援事業について

岐阜市食農教育児童実践支援事業について
(2016年1月20日更新)

岐阜市食農教育児童実践支援事業について

概要

 本事業は、「食」に対する知識を習得し、「食」を生み出す「農」の重要性を認識することを目指し、第2次岐阜市食農推進計画に基づいて、食物を大切にし、食物の生産等に関わる人々に感謝することを養うために、体験的な活動を推進することを目的としています。
 これにより、子どもたちの農業への関心を醸成し、農産物に対する理解、食に対する意識を高めるとともに、健康でより充実した食生活の実現を図っていきます。
 食農教育児童実践支援事業は、農業委員、農政推進委員会を中心にJAぎふ、教育委員会、農業関係者の協力を得て実施しています。この事業は、本市が目指す地産地消立市に位置付けられたものです。
 具体的には、市内の小学校を主な対象に、農業委員及び各農業団体の指導のもと、餅米や野菜栽培、収穫そして餅つきまでの活動を支援します。
 なお、市内中心部で餅米栽培を体験できない地区では、岐阜市農業まつりにおいて餅つき体験ができます。
 下記のページより、普段私達が食べているお米ができるまでの説明と、餅米の生育状況及び各地区での活動について紹介します。

田植えから稲刈・餅つきまで

1.お米ができるまで・・・・・・・・・・苗の育苗から収穫までの流れがわかります。

お米ができるまで(1529KB)

2.餅米の生育状況

 1.浸種(5月中旬)(102KB)
 2.催芽(5月下旬)(77KB)
 3.播種(5月下旬)(292KB)
 4.出芽(5月下旬)(81KB)
 5.緑化(5月下旬)(125KB)
 6.苗出荷前(5月下旬)(83KB)
 7.田植え(6月中旬)(168KB)
 8.分けつ(7月中旬)(83KB)
 9.出穂(9月上旬)(127KB)
 10.稲刈り(10月上旬)(219KB)
 11.もみすり(10月上旬)(320KB)
 12.精米(10月中旬)(160KB)

 

※掲載されている写真の無断転載・無断転用はご遠慮ください。


4.関連サイトへのリンク集