特定健康診査とは?

特定健康診査とは?
(2018年11月1日更新)

手続き・サービス等の名称

特定健康診査

手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

平成20年4月から、医療保険者(国民健康保険、協会けんぽ、健康保険組合、共済組合など)が40~74歳の加入者を対象に、内臓脂肪型肥満に着目した特定健康診査・保健指導を実施しています。
健診の結果、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者・予備群を対象に、生活習慣改善の支援を行います。
※ メタボリックシンドロームとは、食べすぎや運動不足などによって、内臓の周りに脂肪がたまり、高血圧、高血糖、脂質異常のいずれか2つ以上をあわせ持った状態をいいます。知らない間に動脈硬化が進み、放置すると狭心症などの心臓病や脳卒中、糖尿病などの合併症(人工透析・失明)などが起こり、今までのような日常生活を送ることが難しくなる可能性もあります。
詳しくは関連リンク「岐阜市国保の特定健診」をご覧ください。

届出申請期間

― 

対象者

<岐阜市国民健康保険の特定健康診査の対象者>
受診日当日に岐阜市国民健康保険の資格がある昭和18年11月1日~昭和54年3月31日生まれの人
(注)年度途中に加入された人は、8月31日までに岐阜市国民健康保険に加入し、手続きを済ませた人が対象(平成30年度の特定健康診査は終了しました)

申請書等様式

持ち物

窓口


窓口時間

手数料

 ―

注意事項/
その他

・岐阜市国民健康保険以外の保険に加入している人の特定健康診査については、各医療保険者にお問い合わせください。

関連リンク

厚生労働省
岐阜市国保の特定健診.pdf( pdf : 218KB )

担当課等

国保・年金課 保健事業係(214-2083)