岐阜市国保の特定健康診査を受けるには、どうしたらよいですか?

岐阜市国保の特定健康診査を受けるには、どうしたらよいですか?
(2018年11月1日更新)

手続き・サービス等の名称

特定健康診査

手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

6月上旬に、岐阜市国保・年金課から健診対象者に、特定健康診査受診券を送ります。
・健診期間

平成30年6月8日~平成30年10月31日(終了しました)
・受診方法
持ち物欄に記載のものを持って、健診期間内に市内委託医療機関で受診してください。
受診の際には、医療機関へ実施時間等を確認するとともに、必要に応じ日時を予約してください。
なお、人間ドックや勤務先の定期健康診断を受ける機会のある人は、特定健康診査を受診していただく必要はありません。該当する人は国保・年金課へご連絡ください。

届出申請期間

― 

対象者

受診日当日に岐阜市国民健康保険の資格があり、昭和18年11月1日~昭和54年3月31日生まれの人です。
(注)年度途中に加入された人は、8月31日までに岐阜市国民健康保険に加入し、手続きを済ませた人。

<厚生労働大臣の定める特定健康診査を受ける必要のない人>

1.妊産婦(妊娠中または出産後1年未満の人)

2.病院又は診療所に6か月以上入院中の人

3.障害者支援施設や養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護保険施設に入所・入居中の人

基準日は毎年4月1日 

申請書等様式

― 

持ち物

<医療機関へ持っていくもの>
  1. 特定健康診査受診券(注1)
  2. 岐阜市国民健康保険被保険者証または岐阜市国民健康保険被保険者資格証明書
  3. 自己負担金(800円)(注2)
  4. 昨年度の健診結果(お持ちの人のみ)

(注1)世帯全員の受診券が同封されていますが、下記(1)(2)のいずれかに該当する人は自己負担金が無料になるため別便で送付します。
(1)平成30年4月1日~平成31年3月31日に40歳に達する人
(2)平成29年度特定保健指導を利用し、平成30年9月30日までに終了した人(当該年度のみ、1人1回限り)

(注2)福祉医療費受給者証(重度心身障害等、ひとり親家庭等医療費助成)をお持ちの人も自己負担金が必要です。

窓口



窓口時間

― 

手数料

― 

注意事項/
その他

  1. 岐阜市国民健康保険から他の健康保険に変更された人は、郵送された特定健康診査受診券を使って健診を受けることはできません。また異動手続き中の人、これから手続きをされる人は、受診券の行き違いがありましたらご了承ください。なお、受診券は国保・年金課にお返しください。
  2. 受診券の裏面を必ずお読みになりお出かけください。
  3. 正確な検査をするために、健診の10時間前からは水以外の飲食物の摂取を控えましょう。
  4. 岐阜市国民健康保険以外の健康保険にご加入の(扶養も含む)人は、各医療保険者(協会けんぽ・健康保険組合・共済組合など)にお尋ねください。

関連リンク

平成30年度特定健康診査委託医療機関一覧表.pdf( pdf : 173KB )

担当課等

国保・年金課 保健事業係(214-2083)